お願いコール

※2002年2月~6回に渡って、山陰中央新報の家庭欄・女のひとり言のコーナーに
投稿したミニミニエッセイ(?)です。


c0016212_2135583.jpg
ペンネーム『母子草』でした。 7年以上前に書いたもので、
今振り返って読むと、とってもとっても気恥しく
文章も直したいとこ結構あるのですが、 掲載されたそのままを、投稿します。


【お願いコール】 2002年 3月

 年度末が近づき、お願いコールが飛び交っているのではないだろうか。
何の「お願い」か?
学校のPTAをはじめ、町内会、趣味のサークルまであらゆる場面での役員交替でのそれである。

 決め方はそれぞれなのだろうが、例えば、我が子の通う中学校のクラス役員は
名簿投票で決まる。
話し合いの場をもっても、結局くじになるので、投票という形に落ち着いたのかもしれない。

しかし、そこでの判断材料といえば、名簿の五十音順。
で、最初か最後の人が「ご当選」ということになる。

 地域の団体の場合、前任者かその会の長が、引き受けてくれそうな人に前もってアタックする。
が、断られてあちこちお願いに歩いておられる姿をしばしば見かける。

 どのように決めるのが民主的で最良なのかはさておいて、
なぜそんなに「役」が敬遠されるのだろう。
特に子どもに関係する役員であれば、いつかは順番でお世話役をするのが
筋?ってもんじゃないかなと思うのだが、できる状況、条件はそれぞれなので
強制はできない。
お互いさまの気持ちでいれば、そうそうもめる事はないのに・・・と思う私って甘いのかな?

 「子どもたちのためなのよ。お願い!」と手を合わせて頼まれると、たいてい
「そうね、私でできることなら。」と引き受けてしまう。
しぶしぶYESより、にこにこYESのほうがお互い気持ちいいと思う。

「あの人、好きなのよ。」と噂されているかもしれないが、ここ数年開き直ってきた。
能力以上ののことを要求されるよう場合はもちろんNOと言う。
軽く受けたがために、何足ものワラジを履いて後悔したこともあったが、
何よりも、ただで(?)多くのことを学べるチャンス!ステキな人との出会いも楽しみなのだ。
 お願いコールから新しい春へ・・・GO!       (母子草)
c0016212_21354961.jpg
[PR]



by poem89 | 2009-07-29 21:36 | 母子草

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧