目にみえないものを

だいこん座公演が続く・・・
今日は園児110人(+地域20人)の保育園へ。
この保育園へはかれこれ12年(ひとまわりだわ~)、毎年
クリスマス会によんで頂いている。

先生方ともコミュニケーションがとれ、人形劇の内容についても
後のお茶飲み会(毎年、おいしいお抹茶をいただく!)で話題になる。

今日の「三枚のお札」、やまんば登場でやはり、子ども達は
怖がって泣いてしまった(~_~;)
やまんば役の私としては、
内心「ヤッタ!」なのだが、あっちこっちでワ~ンワ~ン!収拾つかなくて
大丈夫かしら?と途中、不安がよぎる。

でも、「こわいもの」がわかるってスゴイこと。
子供たちも、終ったら、意外とケロリ。。。トラウマになるのでは?との心配は杞憂だ。
怖いものをみても泣かなかったよ、と自分の成長をアピールする子もいる。

「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を一所懸命に歌う子どもたちに
なぜか、いつも涙、涙、、、、。

今年もいつの間にか、世の中クリスマス。
目に見えないものものへの想い・・・素敵なことだと思う。
c0016212_2301818.jpg

[PR]



# by poem89 | 2004-12-21 23:55 | ボランティア

夢を語る会・望年会in川本

ひょんなことから(必然なのかもしれない)
Sさんが、川本のお店の改装に関り(ペイント)
川本が好きになった。(彼曰く、山、川、自然、まち、人、、、すべて気に入った!)
それを聞いた好奇心旺盛のMさんとの立ち話で
「川本で年越しをしよう!」という流れに・・・。

話は、あれよ、あれよと進んでいき、
バクの眠る「長江寺」で、除夜の鐘をつきつつ、
自分達の夢、川本の将来を飲んで、語り明かそう!ということになった。

今夜は川本の熱き社長H氏も一緒に打ち合わせ。
外からみた「川本」って?
現実の「川本」って?
いろんな角度から川本を眺め、来る年の展望を語る会にしたいな。
それぞれの夢も語り合い、ああじゃ、こうじゃ、とつつきあいながら
元気・勇気・やる気がUPしていくといいな。
[PR]



# by poem89 | 2004-12-21 00:56 | 川本

人形劇の日々

12月は、毎年、あちこちの幼稚園、保育園で出前人形劇の依頼が殺到する。
だから私の生活の50%は人形劇に捧ぐって感じ!(大げさ(@_@;) 
今月は7会場で「だいこん座」で人形劇を演じる。17日(金)は、200人以上の保育園。
地域のお年寄りさんも来ておられ、いい雰囲気の中で観ていただけた。

今まで何回公演してきただろう?
年間30~40回だからもう300回以上になるかもしれない!!!
その時、その時の子ども達との出会いは、私の宝である。
子どもが人形を見つめ、笑っている姿・きらきらする瞳はいつも私に元気を与える。

今日は学童クラブ(1年~3年)で、初演の「三枚のお札」・・・と言っても16年前の再演になる。今のメンバーでは初めてだったので、毎週1回の練習はきつかった。
皆、仕事をもちながらなので時間の調整が大変なのだ。
当日まで、どうなることかドキドキだった。

100人以上の親子の前で演じた「三枚のお札」は
子ども達とのやりとり(反応)に助けられ、無事終了!
「おにばば」に味方する子、「小僧さん」を応援する子・・・やいのやいの(~_~;)
子どもたちよ、ありがとう!!!
[PR]



# by poem89 | 2004-12-19 22:52 | ボランティア

ねんどのお店

おやこ劇場で60万の助成金GETした。
シンポジウム+ワークショップ+フォーラムと
4ヶ月に渡ってのプログラム。
私も人形劇を実際に「みる」というワークショップに
参加・・・講師という立場だったが、
この事業全体では、スタッフという立場。
今日は「つくる」という島根女子短大・松岡先生の
ワークショップのお手伝い。

高3の息子を連れていく。先生はじめ、学生さんが
イキイキしておられることに感動したようで、
自分もそうなりたい!と。
また、かみねんど、こむぎこねんど、のりねんど、おからねんど、どろねんど、、、子どもたちが一心にコネコネ、創っている姿に、幼い頃を思い出した様子。
子ども相手の仕事につきたいとの希望!進路先変更か???

バク・・・夢の本を収集している。
現在10冊。
人形劇のシナリオは考え中!
街を歩く時、車を運転している時、お風呂入っている時、、、
バクが頭からハナレナ~イ(*^^)v
[PR]



# by poem89 | 2004-12-18 22:36 | 日々の出来事

バクの夢おこし事始

12月12日(いい日いい日)
「バクの夢おこし」のサイトオープンしました。
どうぞ、よろしくお願いします。

しまね起業家スクールに通い始めて1年。
出前バスで人形劇を過疎のまちに届けよう!というプランから、
古布のリサイクル事業、健康カフェ、コミュニティビジネス、、と
まさに「女心と秋の空」?

自分探しの日々でした。もちろん、今も・・・。
しかし、「バク」に出会ったあの日(2004/8/28)から、
私の人生は大きく変わろうとしています。


「川本をバクのまちにしたい」という強い衝動は、どこからくるものなのか?
私自身よくわからないけれど、
いつの間にやら、バクのことばかり考え、ワクワクする毎日になっている!という
ワケです。
ものづくり、企画の好きな私が一生の仕事として取り組む「天職」になる・・・
そんな予感です。
夢と経済がバランスよく達成できれば・・・が「」ですね!(^^)!

過疎、高齢化、少子化、財源不足(単独町政を選んだ川本です)、、、、、
ピンチをチャンスに!ポジティブに!プラス思考(志向)で!
[PR]



# by poem89 | 2004-12-12 20:11 | 川本

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧