<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




旅立ち


c0016212_2292565.jpg

末っ娘が新しい大学生活へ 旅立ちの日
満月の3月30日の朝・・・なんだか「魔女の宅急便」みたいだな~♪


c0016212_0245226.jpg
c0016212_025986.jpg
三江線因原駅での見送りとなった。。。カメラを向けられちょっと照れる娘。
これから始まる寮生活・・・大人への入り口・・・(母さんみたいに酒飲みにならんでね!?)

バイバ~~イ!  桜が涙でボヤケルヨ!!

行ってしまった。。。 3日の入学式にはお父ちゃんが駆けつけるからね

「何持って行けばいい?」とTELすると 「米と炊飯器!」 そっか、、、
やっぱ食べることが一番なんだ。 



さてさて、昨日は、『わがまま石見ツアー』のPRhttp://www.iwami.us/に
石見問屋の若旦那が道の駅へ来られしばし歓談を・・・。 

やっぱ、夢はあきらめちゃいけないね! 
カラ元気だと言われようがなんだろうが、
夢と元気を発信し続けることが今の私の使命!と勝手に思い込みましたデス(*^^)v 

使命感に燃える時は疲れ知らず(^^♪ワクワク 楽しみますネ
[PR]



by poem89 | 2010-03-31 00:25 | 日々の出来事

「脱皮」と「おかげ」

  「脱皮」と「おかげ」   
     2002年3月 ~ 山陰中央新聞「女のひとり言」掲載より 原文のまま~

 胸がキューンと熱くなる別れのシーズンが近づくと、
小学校卒業式の日の先生のお言葉が昨日のことのように思い出される。

担任だったその先生は三年前お亡くなりになったのだが、
私たち教え子にされた最後のお話は、三十年たった今でも
深く心に残り、生きる力を与え続けている。


 式後、教室にもどってみると、先生の目には涙がたまっていた。
シーンとなった卒業生を前にゆっくりと大きく「脱皮」と黒板に書かれた。
セミの脱皮を例えに、古いものを脱ぎ捨て新しい世界へ飛び立つ成長の喜びを表現されたのだ。

 また、 「おかげ」ってどういうことなのかを一人ひとりに考えさせられた。

 もうすぐ中学生になろうとしていた私は親に対して素直に感謝の気持ちを表すことができない
反抗期?の中にいたので、親や先生方、周囲の方々の支えがあって
ここまで成長できたということをすんなり認められずにいた。
感謝しなさいと強制されているような気がしたのだ。
振りかえると恥ずかしくてたまらない。


 卒業後、この「脱皮」と「おかげ」はずっと私の胸の奥につっかえていて、
先生からのメッセージの意味を繰り返し探っていたように思う。


 昨日より今日、今日より明日、一つでも何かが出来るようになったり、
生活の中でちょっとした新しい発見をしたり、成長していけることは本当に有り難い。
そしてその成長には必ず周囲の人との関わりがあり、支えがある。
「おかげ」があって「脱皮」していけるのだと素直に感じられた時、
大きな声で叫びたくなった。  「先生、生きる力をありがとうございます。」      (母子草)
[PR]



by poem89 | 2010-03-06 22:32 | 母子草

成長には限りがない!

弥生・・・夢見月・・・またこの切なくも幸せを感じる季節が巡ってきた。

末娘が高校を卒業した。 川本高校&邑智高校の統合高=島根中央高校第1期生だ。
3年間・・・本当に光陰矢のごとしだった。


親としてどれだけのことができただろう?後悔も多い、、、が、
卒業式での子ども達の成長した姿に感動、感激、、、そして感謝の念でいっぱいになった。


厳粛な卒業式の後、先生方の心のこもったコーラス♪「手紙」~生徒達が涙しながら一緒に歌う姿に、こちらももらい泣き!

クラスに帰ってから一人ひとりに卒業証書を手渡され、
一言を語るのだが、皆それぞれ個性豊かで、自分の言葉で言葉では伝えきれない想いを伝えていた。


先生、友達、家族、、、支えられてこそ自分が存在すること、
クラスの皆が、お互いを認め合い、家族一員のように接する姿に、何とも言えない気持ちで
ただただ感謝の涙が溢れた。


自分自身が高校時代、これほどまでに親に感謝の気持ちが伝えられただろうか?
自分のコトしか考えていなかったのではないか?恥じるばかりだ。


先生や親、周囲の人たちへ、素直に「ありがとう」と言える目の前の卒業生達(我が子も含む)へ
あらためて、ありがとう!!と言いたい。
素直な気持ちをストレートに伝えられる爽快さを教えたもらったあなた達!
本当にありがとう!


「生んでくれてありがとう!」「支えてくれてありがとう!」

「頑張ってくれてありがとう!」


ありがとう!感謝しています!ゴメンね!いろんな気持ちが交差した3月1日の卒業式だった。


バレー部のキャプテンとして色々悩んだ娘であったが、悩んだ分、成長もいっぱいしたと思う。
式後には、先生を囲んでのお別れ会! 川本は弓市の「創作ダイニング岩見屋」にて
(2時開始!コース料理!ガツガツ平らげました~!)
c0016212_234542.jpg


親も「もう会えないね・・・」と最後まで名残惜しそうだった。

c0016212_2329643.jpg

写真は、バレー部保護者勢ぞろい! 応援お疲れ様!でした。
3月7日には、最後の保護者対バレー部の交流(親善?)試合があるとか・・・
私(運動神経はバツグンなんだけどなぁ~~~??!!!)は残念ながら不参加だが、
楽しい思い出をイッパイ残して欲しいなぁ~。



卒業は、ゴールなんかじゃないんだよね?

そう、これから、これから・・・今♪ ここから

そして無限の可能性に向かって進むだけ! 

年齢なんかカンケ~ない!そう、無限の可能性に向かって  進むだけ!


今の自分より上を目指して 成長を!(自分に言い聞かせ)



と、、、今日はちょっとハイな気分の日記でした^^;
[PR]



by poem89 | 2010-03-03 23:40 | 雑感

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧