<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧




春風きって


春風きって』   2002年2月

この春中学生になる子どもたち三十三名と、新通学コースをサイクリングした。
毎年、公民館の子ども会が計画し好評だ。

 ピカピカの新中学生は、これまたいずれもピカピカの自転車だが、乗り方はあぶなっかしくてぎこちない。
まず、交番のおまわりさんの安全教室から始まる。
万が一事故に遭った時の対処のしかた、片手信号の実技指導など全員真剣に講習を受けていた。


 さぁ、いよいよ中学校まで出発。前途を祝福するかのようなポカポカ陽気で、
ほほに当たる風も気持ちいい。
道端に咲くたんぽぽ、オオイヌノフグリが可愛くてつい立ち止まる。
少なくなったと思っていたのに、つくしの群生にもあちこちで出会った。
田起こしの土の匂いもなつかしい。
普段、車で通る道も自転車だといろんな発見があって新鮮だ。


 中学校に着くと教頭先生が「自転車通学では、まず自分の命を守ってください。
入学式には待っていますよ。」と温かく出迎えてくださった。


 帰りは、お楽しみの堀川遊覧コース。
初めて、こたつ舟に乗って、堀川からの街並みを堪能するはずだったが、
子どもたちは友達とのおしゃべりに夢中。青春まっただ中、楽しくてしょうがないらしい。


 船からあがり再び自転車で公民館へ帰るのだが、片道約五キロのアップダウンのコースである。
坂道になると「おばさーん、早くー。がんばって!」と五十メートルも前から声がかかる。
変速切り替え付きの自転車でスイスイ春風きって走る子どもたちにヒーフーとママチャリで追いかける私。
「待ってよー。」と言いながら心の中では“楽しい中学生活が待ってるよ!がんばってよ!”と背中に向かってエールを送る。

 最後に公民館で会食。お母さんたちの手作りカレーの味は、また格別だった。
私は日頃の運動不足がたたって、数日後筋肉痛が…。
解消するためにたまにはサイクリングに出かけようかな、春風きってさっそうと。   (母子草)
 
2002年2月 山陰中央新聞「女のひとり言」掲載より
[PR]



by poem89 | 2010-02-26 22:33 | 母子草

創ろうよ私たちの手で!!!

全国エゴマサミットin川本(2009年6月)の即席劇団にナレーター(観光マイスター役)で出演したのがきっかけとなり、地芝居公演に関わるハメになりました。(好きじゃのぅ~~と陰の声)

地芝居公演は、今年で記念の10回目!
おととい2月21日(日)、悠邑ふるさと会館大ホール(1000人収容)で邑智郡内の劇団が共演しました。
地元でありながら、今まで劇団のなかった川本町に『劇団かわもと塾』が誕生、初舞台を踏みました。

これは、、、本番前1時間・・・緊張でキンチョウで・・・実は、私、、、この後胃炎を起こして
薬を飲みました^^;
c0016212_232773.jpg


11月から練習を始めた創作劇「今は昔の桃太郎」

私の役は、、、、、鬼退治で桃太郎のお供をした犬の2代目(メタボ犬)
当初は、不安だらけ・・・しかし、練習を積んでいく中で、次第にストーリーにはまっていき、
劇団仲間とともに意見を交わしながら「劇」を創りあげていく喜びを感じ始めました。

最後の最後まで、神楽の衣装を付けて踊るシーンは自信もなく、振り付けの先生が、袖で一緒に
踊ってくださっているのを横目で見ながらの不恰好なものでしたが、
「初めてにしては良かったよ!楽しそうだった!元気をもらった」とのお客様のあたたかいお言葉にホッとしています。


『今は昔の桃太郎』から受けたメッセージは
●痛みの共有●認め合い~理解
●許す●共存共栄●勇気と希望
大きくまとめるとすれば。。。『愛』かな~???
一番ホロリときたのは(練習中に涙が出そうになった!!!)
鬼の姫(鬼代)=「憎しみからは、何も生まれない」  です。

当分、劇中のセリフが頭の中を駆け巡りそうです。

当日の打ち上げは、他の劇団の方も一緒にマルチホールにて70名で!
c0016212_2314825.jpg
手づくりの料理最高でした。スタッフ、実行委員、裏方さんに感謝感謝です。 

10年続いたこの「地芝居公演」・・・このGENKIおこしの灯を長くともし続けるのが
私たち次の世代の役目かな~?
 
今回、地芝居を通して知り合えた方々、あたたかく熱い(厚い)つながりを大切にしていきたいと思います。

興奮冷めやらぬうちに、
また反省会という名の飲み会を近日中開催予定です。 
[PR]



by poem89 | 2010-02-23 23:23 | 川本

だいこん座再び・・・

c0016212_23325990.jpg
だいこん座(お母さんたちの人形劇団=松江市内外で公演するアマチュア劇団)のメンバーの一人が
遠く東京のご実家の方へ引越しをされた。

長く一緒に活動してきた仲間だけに、なんとも淋しい・・・
同じ日本にいるのだから。。。と自分に言い聞かせながら。。。やはり何かポッカリ穴が開いてしまったような!

そんなセンチメンタルな気持ちで過ごしていたここ数ヶ月だった。
c0016212_23341297.jpg


そこへ、だいこん座が石見地方へ出張公演との話。
3月18日 
場所は、 静間(大田市)保育園
 演目は「あんもちいつつ」 退団した私に、手伝いの要請あり! もう、約3年のブランクあり!

セリフもほとんど頭から離れてる、、、メンバーに迷惑かけるのでは?
人形操作と声を分けるとのこと、、、つまり声のみの出演?ってことらしい。
ならば、もしかしてできる、、、か、、、も?ってことでOKした。
川本から30分の場所だ。松江からかけつけるだいこん座メンバーと3年ぶりに再会だ。

人形劇とは3年間ず~~~~っと無縁の生活を送ってきた私。
でも、ずっと、ずっとだいこん座のことは頭から離れず、人形劇【バクの物語】をあたため、いつか劇にしたいと夢みていた。(実現は、、、これからデス!)
来月3月、メンバーに再会できること、人形劇の舞台にたてること、本当に楽しみでワクワクだ。

2月、3月とハードスケジュールではあるが、楽しみも多い(^^♪
時間は有限、夢は無限(*^^)v 


実は、今月、地芝居にも出演で、ヒソカに練習中!
私の役?????  今は、ヒ・ミ・ツ~~~~^^;
[PR]



by poem89 | 2010-02-06 23:25 | ボランティア

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧