<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧




バクグッズこれからだ~~♪

c0016212_239472.jpg
4月22日(土)インフォメーション川本がリニューアルオープンした。
大きく変わった。。。とは言えないけれど、これから、インフォメーション(川本の窓口)として情報発信していくとのこと。

今まで、手紡ぎ工房の「ダ・カーポ」さんが、活動しておられたスペースは、川本町の特産品販売コーナーとなり、野菜、加工品、おみやげ、手作り品などが並んでいる。

今回、【きBAKUねっと】の商品を並べたかったのだが、ロゴ他、商品開発は、これからなので、、、これから~に、乞うご期待!

長江寺の獏の玉枕のパネルの前には、母恵夢BAKUの商品を陳列・販売するスペースをいただいた。バクストラップ夢ちゃん他、バクのモンモリソープも置いている。バクグッズもこれから、もっともっと充実させていきたいな。生産体制を整えて、、、ガンバリマス!(^^)!

c0016212_23103692.jpg

前後するが、21日(金)は、自宅ショップ「夢ぽのん」の日だった。
今回で3回目、、、細々とでも継続が大切!とスタッフともども励ましあっている。
応援してくださる人がいる限り、期待に応えたいし、夢にむかって歩いていきたい。

4月に入っても、気温が低かったり、強風、黄砂でスッキリしなかったり、、、でも、そうこうしているうちに連休が近づいた。

風薫る季節、今回の「夢ぽのん」でのヒット商品は、コレ!
c0016212_231105.jpg
c0016212_23213545.jpg










「こいのぼりタペストリー」と「ぽのんケーキ」

こいのぼりの立て棒の先に付けてある陶器の玉は、川本の工房・遊陶里(ゆとり)さんで焼いていただいたもの。写真では見えにくいけれど、マーブル柄で、なかなか味わいがある。こうやって、いろいろな素材を組み合わせて一つの作品をつくっていくのって、ホント楽しい。
【きBAKUねっと】でも、いろいろな夢のある楽しい作品ができそうだ・・・。

そうそう、
【きBAKUねっと】のメンバー石田さん(本読みサークル・ルピナス代表)にインフォメーション川本でバクグッズ展示を手伝っていただいたのだが、その時、邑智園(身体障害者授産施設)の施設長・寺本さんを紹介していただいた。

名刺交換して、ハッと思い出したのだが、なんと、川本中学校の先輩だった。30年以上ぶり。。。ホントびっくりした~。出会いって不思議だなぁ。邑智園さんとも何か一緒にできそうだ。
ワクワク(●^o^●)
[PR]



by poem89 | 2006-04-26 23:29 | バク 夢と元気

がいなフォーラムにて

いろいろなことがありすぎて、、、感激!感動の日々が続くとブログが書けなくて、、、と、希房のKimikoさんが言ってたっけ。

1週間以上、日記がSTOPすると、「具合が悪いの?」ってよく聞かれるけど、、、
毎日がバタンキュ~(@_@;) 一言でも記録を・・・って思うけど、書けないんだなぁ。睡魔も襲うし、、やはり怠け心かなぁ?

今週は川本日帰り3回!超過密スケジュールになりそう・・・

ま、あれこれ言い訳はさて置いて、、、、、先週も目まぐるしく過ぎていった。

★9日(日)のことを振り返ってみる。

安心で住みやすい地域社会を構築しようと「がいなフォーラム」(がいなネット主催、新老人の会鳥取支部共催)が、米子コンベンションセンターで開かれた。
テーマは「少子高齢化社会の新しいモデルを目指して」

私は、3ヶ月前から絶対、 堀田さんに再会したい(1月6日のブログ参照)と思い続けていたので、控え室に、夫とともに通された時は、本当に嬉しくて舞い上がってしまった(~_~;)
c0016212_020439.jpg

また、約二千人の前で、「みんなでつくる ふれあいのまち」という演目で講演されたのだが、冒頭、
「悪い夢を食べるバクのマスコットをつくり、島根・川本で地域を元気にする活動をしている親戚がいる。松江のNPO法人おやこ劇場でも活動しているみやけゆきえさんです。川本は、私の母のふるさとだが、人口は少ないが、合併せずにガンバッテいる・・(~_~;)・・・略・・」

と、緑色のバク夢ちゃんを、背広のポケットから出して紹介してくださったのだ!!!
後ろの大画面モニターに映し出された時は、「ありがたい!!」と目がウルウルしてしまった。

この日、さわやか福祉財団・堀田力氏講演を前座(?)として特別講演されたのは95歳の現役医師・聖路加国際病院の日野原重明先生だ。

同時にこのお二人の講演が聴けるのは、、、初めてのこと(最後かも!)ではないだろうか、、、あまりにも贅沢すぎる!

日野原先生には、松江に2年前来られた時も、大変お元気で、ビックリさせられたのであるが、
さらにパワフル!なんと1時間半以上の講演をずっと立ってつとめられた。しかも動き回っておられたのには、本当に驚きだ。

日野原先生は、「ボランティアに期待される新しい発想」と題して講演され、
「与えることで自分の心が豊かになる。日本には恩返しという美風があるが、
世話になった人に返すだけではなく、受けた恩を三倍にして別の人に返すようにすれば、世の中はよくなっていくはず」と、
映画「ペイ・フォワード」を紹介された。

色々批判もあった映画だが、私は、聖ポリアンナ物語の「よかった探し」と同じくらい「親切のぐるぐる返し?」に賛成!

あわじネットさんが呼びかけてつくられた
ペイフォワード ~Pay it Forward~ 『次へ渡そう』運動 のページには、

“変わる”んじゃなく“変える”のです。強く望めば、きっと“夢”は叶います。
大切なのは“行動を起こす”という行為=ムーヴメントそのものなのです。


とあった。
わたし一人ぐらいじゃ、、、どうせ・・・
そんな気持ちがフツフツとわいてきた時は、是非、この映画(レンタルビデオあり)を
観ましょう~~(映画配給会社のマワシモノではありません・・・)

きっと勇気がわいてきて、ひとりじゃないって素敵なことね♪(天地真理か?)って、心から思えるのでは??

フォーラムの最後は鳥取が生んだ唱歌故郷(ふるさと)を全員で大合唱した。指揮は日野原先生(ステージ中央)
c0016212_0172872.jpg

鳥取も島根も
高齢社会先進国!ともに、元気でがんばろ~!(^^)!


  故郷(ふるさと)  :高野辰之作詞・岡野貞一作曲

兎追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
 夢は 今も めぐりて
 忘れがたき 故郷(ふるさと)

如何にいます 父母(ちちはは)
恙(つつが)なしや 友がき
 雨に 風に つけても
 思い出ずる 故郷

志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
 山は 青き 故郷
 水は 清き 故郷

c0016212_022309.jpg

松江城山 何年ぶりだろ・・・夜桜を楽しんだ
[PR]



by poem89 | 2006-04-17 00:28 | ボランティア

お釈迦様の誕生日に

メルマガを2ヶ月毎に出す!とコミットメントしたのは元旦だった。
今日、お釈迦様の日に、第2号をメルマガ会員の方にお届けした。

3日くらい前から書き始め、いろいろ準備していると、、、気がつくと、今朝3:00過ぎまで
作業していた。3日3晩不眠不休・・・#ウソですm(__)m

と、いうワケで、今日は1日ボ~~っとしてるかも・・・
松江城山へ花見とか、岡本太郎展とか、行ってみたいところがイッパイ!

アップ、アップだけれど、 ココロに余裕をもちたいものだ。
ス~~ッ フ~~ッ (深呼吸)

【母恵夢BAKU YUKIの夢メールマガジンNo.2】
ちょっとだけ、、、さわりを紹介・・・・(~_~;)

もし、続きを。。。と思われたら、メールをください。もちろん無料です(~_~;)
info@poem89.jp
※簡単ですが、プライバシーポリシーです↓↓↓

お預かりしたメールアドレスは、私(三宅)が責任をもって慎重に取り扱い、
メルマガ発行以外には使用しません。
個人情報に関して適用される法令、規範を厳守いたします。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  母恵夢BAKU YUKIの夢メールマガジン 2006.4.8 NO.2
  +-----------------------------------------------+
あなたの夢は▲▲♪▲▲何ですか?
年中夢求めて▲バクのまち 
     URL: http://www.poem89.jp/   
     mail: info@poem89.jp  
A____A    
[ 8 9  /~~~~~~)
[    ] POEM   )""
[ ♪ ]  BAKU )  
  [ ] 」 」 」 」

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは 母恵夢BAKUの三宅です。

今日、4月8日はお釈迦様が誕生された日。
日本では、この生誕節を「花祭り」と呼びます。

お釈迦様が生まれた時、祝福する「甘露の雨」が降り注いだという伝説があり、
今も各地で、花をいっぱいに飾り、お釈迦様の像に甘茶をかけて供養し、
甘茶や甘露飴がふるまわれるなどの催しが残っています。

お釈迦様が乗られた跡が白くなった、というバクの伝説もありますが、
出どころは、不明です。
白い象に乗った釈尊のイメージから転じたものかもしれません。

梵字で バクは、釈迦如来のことを示すのだそうで、、、
「バクと仏教」は、何か深いつながりがあるような気がします。

と、いうことで、バクと縁がある(かもしれない)お釈迦様の誕生日に
母恵夢BAKUからメールマガジン第2号をお届けいたします。(前置き長すぎっ!)

==========

2月8日の創刊号は、「いきなりヘビィーだった」
「盛りだくさん、、、情報ありすぎ!」
とのご指摘を受けました。

気持ちばかりが、ふくらんでしまって、
皆さんのお心に響かなかったのかも、、、残念です。
そ   こ   で、、、
今回は、

━━━━━━━━━━━━
▼バクをたずねて参千里
 ▼ニュース バクの赤ちゃんラッシュ!
  ▼人気商品ベスト3はコレっ!
   ▼イベント・ショップ情報
   
というラインナップです。
※島根の縁スポットは、1回オヤスミします(~_~;)
=========
以下は、ご希望の方にメールにて送らせていただきます。
バックナンバー(と言っても、創刊号のみ)も配信できます。


2004年9月 川本・獏の眠る長江寺の庭にて樹齢??年銀杏の木の下で)

c0016212_10113060.jpg

母恵夢BAKUのサイト(トップページ)へ
[PR]



by poem89 | 2006-04-08 10:25 | バク 夢と元気

春だから

この冬、雪の重みで、プレハブ(倉庫)が傾き、床がぬけてしまった。

暖かくなったので、母、妹とで中に入っていた古いものの整理をした。
出てくる、出てくる、、、
ほとんどが、不用なものだ。とっておいても活用できるものは数少ない。それなのに、いつか要るかも?なくしたら、後悔するかも、とついつい溜め込んでしまうのだ。

でも、この際、おもいっきり処分しようと、かなり大掛かりに整理した。(つもり)

思い出のものは、捨てられず、またそのまま、段ボールに収まったのだが、その中で、私が教員になって初めて出された「学校便り」があった。


    新任あいさつ     三宅 幸恵

  黒板を背にして、初めて3年生の子どもたちと出会った時、
  言葉に表現し尽くせない感動を覚えました。
 
  大学を卒業して、初めての赴任地、また初めての担任の子どもたちに対して、
  何か不思議な縁を感じます。
  この出会いをずっと大切にしていきたいと心から思っております。

  「若さ、それ自体には価値を認めず。若さの中にある無限の可能性にのみ価値を見い出す。」これは、恩師が言われた言葉です。
 私は、新卒なので、どこへ行っても「若い」と言われますが、その甘い言葉に酔うことなく、体を 動かし、前向きに進んでいこうと思います。そして、「怠惰」という言葉を、私の中から取り去り若さをぶっつけて、自分の可能性に挑戦していくつもりです。  ・・・略・・・


まぁ~~ な、なんとカタイ!
まじめ~~な文章なのだろう。  いや、書いた人が真面目なのだから仕方ないけどネ(??)
ガチガチで、肩に力が入っているよなぁ。。。今は、タガがはずれて、、、「若い」→「馬鹿い」と言われるまでになった!

「怠惰」を取り去る、、だなんて、よくぞ言ったものだ(自分に拍手)
しかしながら、この目標達成は、果てしなく困難で、昔も、今も、この「なまけ心」との闘いなのだ。 
ラクをしたい、、、今日は大儀だから、やめておこう、、、1日に何度も誘惑とたたかっている。今日もそうだ。


それにしても、25年も前のこの決意文に、今、出会ったのには、やはり、何か意味があるのだろうな。松江で教え子たちにバッタリ偶然出会うのも、何かあるのかな~?

【初心忘るべからず】ってことかな?
無限の可能性と怠惰の関係を考えろ、とか?

「迷ったり、わからなくなったら、なんのために?なぜ?って原点に戻りなさいよ」って、以前勤めていた会社の社長に、よく言われてたな。


春なのに、、、春だから、
多々考えさせられる 夢みる夢子デス!

c0016212_15155082.jpg
つくしんぼう
中3になったばかりの末っ娘が摘んできた。
ありがとう、、、ハカマを数えると。。。2、3年生だった。(で、何?←自分ひとりでツッコンでどうする)

母恵夢BAKU「バクの夢おこし」のページへ
[PR]



by poem89 | 2006-04-06 15:21 | 雑感

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧