<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧




2005年ありがとう

川本のとある事務所から、今年最後の「バクつれづれなるままに」書いております。

昨夜遅く、息子の運転で(こわかった~!?)実家に帰ってきました。
そして0時から真っ白な年賀状をプリンタにかけ、、(プリンタは深夜中ずっと働いてくれてたようです)うとうと・・・気がつくと、朝でした。


ばく・獏・バクとバタバタしているうちに今年も暮れようとしています。振り返ると、本当にいろいろなことがあった2005年でした。

ああすればよかった、こうすればよかった、、、あげればキリがありません。
でもその時、その時は精一杯、100%の想いをぶっつけTRYしてきたつもりです。反省点は素直に改善、そして次へのステップとしていきたいと思っています。

多くの素敵な人との出会いは私の「宝」です。“ご縁パワー”をいっぱいいっぱいいただきました。またスタッフ、家族、友人、知人、、、身近な人々に支えられ助られて今があることをつくづく感じさせられた年でもありました。
本当にありがとうございました。 

心をこめて、、、すべてに感謝します。

皆さまにとって2006年が夢ふくらむ素晴らしい年になりますように・・・・・

バクも応援しています!(^^)!
c0016212_16223519.jpg

赤バク・・・2006年 勝負!の年ですよ
[PR]



by poem89 | 2005-12-30 16:14 | その他

バタバタバクの水難?クリスマス

今日25日は松江では今年最後の「おかげ天神市」がありました。
NPO法人おやこ劇場松江センターでは、引っ越し資金稼ぎのため屋台を出しました。
私も、4:30起床、豚汁50食分作りました。

売り子の方はお手伝いできず、事務局長他理事さんたちが頑張っておられました。
寒い中、本当にお疲れさまでした。

ところで、クリスマスイブの日のことですが、水難に遭いまして・・・一日(正確には約8時間)水道やさん、器用で親切な親戚家族ととも台所に張りついておりました。

新築して9年4ヶ月(この数字、意味あり?)、台所の混合水栓のお湯の方の管に穴があき、水が漏れ、床が水浸しになったのです。

昼過ぎに、急にジャージャーとシンクの裏から音がするので、最初は、何がなんだかわからず、ガス屋さんを呼びました。ソーラーの会社にもTELしました、、、、やっとのことで水道救急隊にかけつけていただき、、原因究明。

めずらしいケースだけれど、管は消耗品なので、このように裂けることもあるということでした。

なんでイブに?????かなりショックですが、これも経験値があがったと考え直し、今に至るです。

水栓をすっぽり取り替えたのですが、「工事費込みで5万円はかかる!」と言われ、、、、そんな大金払えないと焦っているところへ、救世主が現れる!なのでした。
(多分工事の時のミスだと思うのですが10年近くたっているので時効だと言われました。)
c0016212_23135840.jpgc0016212_2314171.jpg
お湯の方の管に穴が開いていました。




c0016212_23144866.jpg

お義兄さんが取り付けてくれた新しい水栓!バッチリです(*^^)v

器用な義兄が、ホームセンターで14,800円の水栓を買ってきて、取り替え設置してくれたのです。水道やさんは「素人では交換はゼッタイ無理」と言われたのですが、シャワー水栓を取り付けたことのある義兄は「ゼッタイ」と言われたことに、スイッチが入りました。メラメラ闘争心を燃やし、見事(シンク下の難しい箇所、、、懐中電灯で照らしながらの格闘作業でした)成功!拍手もんでした。


5万の臨時出費は免れました。パソコン梅酒事件に引き続き、益々義兄に足を向けて寝られません(~_~;)

という相変わらずバタバタのバクの近況報告でした。

よいクリスマス&年の瀬を♪♪
[PR]



by poem89 | 2005-12-25 23:23 | 日々の出来事

バクに出会えるお店【夢ぽのん】オープン

え~~っ!今年もあと10日?「しか」ないのか?「も」あるのか?ホント光陰矢の如しです。
1日、1日、大切にしたいと思う今日このごろ。。。

ブログもとんとご無沙汰しておりました。書いておきたい、残しておきたいことは山のようにあるのですが、追っつかない状態(@_@;)

前置きはさておき、、、
c0016212_049537.jpgc0016212_050863.jpg












16日(金)12:00「夢ぽのん」がオープンしました。
「バクに出会えるお店」として母恵夢BAKUのオリジナルバクグッズを中心に小物雑貨を販売しました。
c0016212_0582478.jpg


1日4時間だけのお店、PRは5日前に印刷した30枚ばかしのチラシと口コミ&メール。ご来場プレゼントの手づくりクッキーを用意したものの、お客様が少なかったらどうしよう??と少々弱気に・・・。

ところが、12:00前から次から次へと絶え間なく来られ、仕事帰りの方も夜8:00ごろ寄ってくださったりと、40名以上(+子どもたち5人)のお客さまをお迎えすることができ、スタッフともども嬉しい悲鳴でした。

一時は、15人くらい一緒になり、すっかりサロン化しておりました。近所の方がお茶のおもてなしの手伝いにきてくださり大助かり。嫌な顔ひとつしないで笑顔で応対してくださって、本当に感謝です。

c0016212_0532385.jpg

プロなみのこの看板も、近所のWさんがトールペイントで作ってくださいました。
ぽのん、、、、皆の憩いの場にしていけたらいいな。

同業の方から、「あったかい雰囲気、感じがいい、見習いたい」などとおしゃっていただき、
とても嬉しかったです。
また、商品を手にとって「可愛い」「予約したい」・・・
「バクグッズ」の手ごたえを直接感じることができました。

準備期間が短かったこと(言い訳ですが)で、落ち度もありました。
でも、実際やってみることで、気がつかなかったことがわかりました。
直接売ることで、お客様の声を聞くことができました。ヒントもいっぱいいただきました。
売上げも予想以上&予約も入り、来年にむけて弾みがつきました。

「やってよかった」「ここちよい疲れだった」「自分たちもここまでやれた・・・。」
満足感は、次への「やる気」につながっていきます。

ステップアップ・・・進化する「夢ぽのん」です。
次回は2月22日(水)の予定。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ネット販売でもリピーターさん登場!バクの夢が広がっていくのを感じています。
気持ちは、早くも2006年バクの日(8月9日)です(●^o^●)

c0016212_155444.jpgc0016212_1112747.jpg
c0016212_1135155.jpg

[PR]



by poem89 | 2005-12-20 00:55 | バク 夢と元気

バクのサイト事始1周年

昨年の12月12日(いいひ、いいひ)
母恵夢BAKUのサイトをオープン(ブログも)しました。

1年前のブログには、こう書いていました。昨日のことのように思い出します。

~~略~~
 いつの間にやら、バクのことばかり考え、ワクワクする毎日になっている!という
 ワケです。ものづくり、企画の好きな私が一生の仕事として取り組む「天職」になる・・・
 そんな予感です。

 夢と経済がバランスよく達成できれば・・・が「夢」ですね!(^^)!

 過疎、高齢化、少子化、財源不足(単独町政を選んだ川本です)、、、、、
 ピンチをチャンスに!ポジティブに!プラス思考(志向)で!

==============
バクへの気持ちは1年前と変わらないし、さらに強くなっていると自分でハッキリ言えます。

川本を元気に!という、いわば、外へ向かうエネルギーとでもいいましょうか?「バクグッズ」を売ることは、最終的に「川本が元気になっていくこと」につながっていくので、わざわざ「川本を元気にしましょう~」と旗をあげて活動するのは、今の私にとって、二の次、三の次、、、という思いに至りました。

う~~んうまく言えないんですが、、、自分のことがちゃんとできていないのに(足元)、理想ばかり追って空回りするな、という事です。

しかし、半年後、1年後の自分をイメージしながら「夢」にむかって一歩ずつ進んでいくことには変わりありません。

「バク」を通じて、最近ミラクルな出会いが続いているので、(一つは、モンモリナイト石けんの希房さんのこと、、、やはり、何かご利益がある!と確信しております。
人生、ジグゾーパスルじゃないかって思うときあります。ピタッピタッと出会った時の不思議なここちよさ・・・神を感じますね。

あ、なんか、宗教っぽい話になってきました?もともと、私が出会ったバクは「長江寺の木枕の獏」ですから当然と言えばそうかな??

今は、新しく誕生したカラフルバク「どりむ君」をいつもバッグにつけて連れ歩いています。ピンチの時は助けてくれるような気がするんです。

明日は、日帰り仕事で邑南町へ・・・道がテカテカしてるって?
もう今年は、昨年に引き続き、交通事故に遭ったので、厄落ししたよね~~?
でも、あわてないよう、早め、早めに行動しましょうっと。何があるかわからないもんね(@_@;)

ブログ誕生1周年、自分に「おめでとう(*^^)v」

c0016212_1272568.jpg
c0016212_1274246.jpg
c0016212_1284458.jpgこれは、先日、近くの民家のお庭のイルミネーションを見に行った時の写真です。毎年、バージョンアップしているとのこと。私、ずっとティファニーかと思っていました。(近いので)
あ、川本も高校生を巻き込んで点灯式があったんですよね?どうだったのかな~?明日、見られるかも♪
[PR]



by poem89 | 2005-12-13 01:31 | バク 夢と元気

母B.D.@さるぼぼ@バクグッズ@夢ぽのん

今日8日は、母の誕生日でした。離れて暮らしているので、なんのお祝い事もなく・・・。最近、FAXを取り付けたので、手紙を送りました。(そういえば、還暦のお祝いも、喜寿の祝いも、、な~んもしてなかったなぁ・・・)
返信には、「ありがとう、今朝、おじいちゃんの夢を1時間ほど見ました・・・」なんて書いてありました。 1時間???見ない、見ない、そう感じただけだって!

おじいちゃんというのは7年前に亡くなった父のこと。亡くなって一度も見たことないって言ってたのに、、、最近、身体もだんだん弱ってきた、いつ死ぬかわからんけぇ、、、など弱音を吐くようになった母です。工房・母恵夢もまだこれからだからね、、、無理はしなくていいから、ゆっくりペースで長生きしてください。

でも、母も私と一緒で(私が母に似たのか?)ガガ~~ッて根詰めてやってしまうようで、ミニチュア着物も一晩で2枚も縫ったり、朝方3:00ごろからゴソゴソ針仕事をしているらしいのです。

私は、猪突猛進(周りが見えません・・・)のイノシシ年生まれ、母はキャッキャ小回りするサル年生まれです。

c0016212_23201247.jpg

サル、、、と言えば、飛騨の高山の「さるぼぼ」 可愛いでしょう。

これ、父の手から渡されるはずだったお土産です。形見になりました。
川本から、松江へ来る予定の朝、ボランティア作業中に山から転落してしまったのです。

「さるぼぼ」も縁起グッズの仲間に入るんだわって思ったら、バクグッズも、この「さるぼぼ」に続け~~!でヒットするような気になってきました。そう、得意の思い込み、妄想の世界です(^^ゞ

8月9日オープンしたネット店でのご注文も、ボチボチといったところでしょうか。一つひとつ手づくりのため、そう大量に注文がきても困ってしまいます。
なので、ちょうどヨイといったところです#このままでイイとは、決して思っていませんヨ。身の丈にあった販売をし続けていきたいと思っています。

今日も、16日の「夢ぽのん」オープンの商品についてスタッフと話し合いました。

どんな店にしたい?何を伝えたい?チーム、グループで何かを始める場合、「ノリ」も大事だし、「決め」も重要になってきます。それぞれの個性を活かしつつ、一つにまとまる・・・

1年前を思い起します。
こんな展開になるとは想像もしていなかったけれど熱い思い、「~したい」という意志、夢が、まずあったから、一歩ずつでも前へ向かっていけたと思うのです。

これからも自分達が作ってきた商品をとことん愛し、お客様に喜んでいただけるモノを創り出していきたいです。
c0016212_23264142.jpgc0016212_23281343.jpg
ちなみに、新商品「どりむ君」のキーホルダーです。中学生のエナメルバッグにもバッチリ合います!『君の夢を近くで応援してるよ!」「ミラクルパワー、カメハメハ~ッ!」なんて、お腹が痛くなるほど笑いながら、、、誕生しました。(陣痛じゃなくて、笑通)これから、どんな人のところへ届くのかな?とっても楽しみです。「バクをずっとず~~~っと可愛がってね!」

◆自分を磨く◆常に向上心をもつ◆挑戦し続ける◆笑顔で心から受け入れる◆すべてに感謝、、、

母恵夢BAKUの心○○ヶ条をはりだそうかな?まずは、自分に言い聞かせなきゃね。
[PR]



by poem89 | 2005-12-08 23:03 | バク 夢と元気

夢ぽのん

c0016212_14593267.jpg
自宅ショップ(とりあえず、月1回からスタート)やろうと1ヶ月前に
思いたち、先週の月曜、飲んだ拍子に、手づくり雑貨 『夢ぽのん』と命名!

母たちのグループであること(ポ・・・と読む)
のんびり、ほんのり、おんぼらとした空間を目指して
「ぽのん」としました。
名前に「ん」がつくとヒットするよ。たとえば、アンパンマン、
ドラえもん、コナン、、、、こんな軽い乗りで決まりました。

飲み会だというのに、皆ノートを出し、記録です。(忘れるから・・・)
オープンは12月16日(金)
羊毛細工のバクグッズが主ですが、布小物などオリジナルなものを
販売していく予定です。お~これから制作班が忙しくなりますよん。
私も頑張って(?)フェルトボール丸めます

やると決まったら早い、早い!
この間からゴソゴソ、工房をつくったりしていたけれど、
今度はお店ってことで、イメージづくりからです。

今日3日(土)、フスマをはがして、和紙を貼ったり、障子に模様をほどこしたり、、、
本棚をディスプレー棚にしたり、、、「3人寄れば文殊の知恵」とはよくいったものです。

この3人に私は入っていません(~_~;)
キムちゃん、直さん、先日からスタッフ入りした(?)近所のWさんです。

今日は、私が「つながるネ!ットのワークショップ&講演会」で一日
外出していたので、すっかりオマカセ。
夕方5:00過ぎに家へ帰ると、
「キャ~~!うそぉ?ここはドコ?」ってくらいイメチェンでした。
よく、TVで、Before After ってありますが、
それです。

自宅ショップ「夢ぽのん」Openのこと、まだ、ほとんど広報していません。(10人も知らない・・・
って、このブログ読んでくださった方プラスすると100人です・・・な~んちゃって、うそです(*^。^*)

商品を揃える(作る)のも、これからなんです。
1月、2月、これからのことは、、、これから決める!です。

それにしても、アイデア、センス、行動力、スゴイ!やっぱスーパー主婦のパワーにはかないません。

あと13日・・・
この暮れの忙しい時期に、なんで16日に決めたんだろう?
酔った勢い? とにかく自分達で決めたこと。今は気持ちを一つにしてむかうだけ・・・

チームで何かを作り上げるこの喜び、、、
高校の体育祭・文化祭でワクワクしながら練習・準備した感覚を思い出します。

40過ぎても青春、50過ぎても青春、生涯青春していたい!バクでした。

「夢ぽのん」って言いにくいですか?覚えにくいですか?舌かみそう・・・
ポロン、ポロロン、ポヨヨン~~それが狙いでもあったりして??

「夢ぽのん」憩いの場になればなぁと思います。
スタッフ一同がんばります。16日の誕生まで・・・お楽しみに!
[PR]



by poem89 | 2005-12-04 15:07 | バク 夢と元気

苦言に感謝

「苦言」って信頼関係があってこそですね。

もし、どうでもいいと思ったら、何も言わない、無視、ですもんね。言って下さること、心からありがたいと思います。

先日は、お会いしてまだ2度目の方から(S氏としておきますネ)私の商売に対する姿勢、生活のあり方(何を優先するのか?)色々グサッとくるようなことを、ズバリ!言われました。

でも、当たってるというか、私自身、とても悩んでいたところですし、迷いがあったので、思いっきりバッサリ!(細木数子みたく・・)苦言を呈していただき、本気で自分を見つめる時間をもつことができました。

S氏の話は、グロバールで惹きつけられるものがあります。右脳バリバリ柔らかい方なんでしょうね、話も漫才のようで(ごめんなさい)楽しかったです。

商売も色々経験されているようで、百戦錬磨!本も毎日、半端じゃないくらい読まれるそうです。そのS氏の秘書(?)が川本出身の女性で、世間は狭いなぁ、、、つながっているなぁ、と感じた次第です。

苦言を呈してくださった人はS氏だけではありません。
しまね産業振興財団の方、友人、知人、バクスタッフ、親戚、、、、
(内容はそれぞれ違うんですけどね)

でも、人間ってスグ忘れちゃうんですよね。。。その時は深く反省、生まれ変わったように思うのですが、そう簡単にはいきませんね。ローマは一日にしてならず(使い方あってるのかな???)

だから、繰り返し、繰り返し、、、自分に言い聞かせ、
人の話に耳を傾けて、素直に受け止めることが大事なんだなぁと思います。
思っているだけでとどまってちゃいけませんね、何よりも実践!

私、打たれ強いってよく言われますが、これっていいことなのかどうなのか?素直なのか頑固なのか? 心の目を開いていきたいです。
[PR]



by poem89 | 2005-12-03 22:47 | 雑感

癒しの2006【はじまり】カレンダー

毎年、とっても楽しみにしているお気に入りのカレンダーがあります。
今年も「はじまり」2006カレンダーが、届きました。近所に住むお友達(大先輩?なのですが!)のお姉さまの作品です。
c0016212_23402242.jpg

あったかい言葉と筆文字・・・
5年間、毎月、毎月、どんな言葉かな?どんな作品かな?励まされたり、心ウキウキしたり、しみじみ考えさせられたり、、、今日は、そんな素敵なカレンダーを紹介します。

まずは【プロフィール】から、、、
【馬渕洋子】まぶちようこ

1947年 島根県生まれ。短大卒業後、神奈川県で保母となる。
1969年 結婚、2年後に岐阜に住所を移す。この頃から、エッセイ・詩を書くようになる。それを形にしたくて、毛筆,竹,箸などいろいろなもので、紙,板等に左手で表す。

元来、右利きであるが、左手というのは、思ってもみないやさしい線が出るので、詩の内容や言葉の力によって表現を変えて試みている。

カレンダーづくりは、周りの人の勧めと、自分の夢の第一歩にと、今年で6回目。

同居している主人の親が、98歳と93歳の高齢で、認知症も出ているので、介護をしながらの日々だけれど、現実から逃避できる唯一の手段なので、毎年「今年は無理かな!」と思いつつ、挑戦している。

今のところ、私のささやかな大事な温もりの空間を持てる事に喜びを感じている。

    〒503-2324
    岐阜県安八郡神戸町八条578
    馬渕 洋子
----------------------- ♪------------------ ♪
c0016212_2335330.jpg
我が家のフスマには、今までのカレンダーをペタペタと貼っています。いい感じでしょう??
シミ隠しでもあります(~_~;)

今年は、私のサイト内SHOPから(ふるさと市場ショッピングモール=その他)販売させていただくことになりました。

素敵な癒しのカレンダー(作品)が毎月、優しく何かを語りかけてくれそうです!
お世話になったあの人へ、ちょっとしたプレゼントに最適。お年始にも喜ばれそうです。
ご購入は、こちらからもOK

馬渕さん、介護で毎日お疲れのことと思います。
お正月には【ふるさと島根】に帰られるのでしょうか?馬渕さんの作品がたくさんの人の心に響きますように・・・
c0016212_2337391.jpg
来年の一月の言葉は、『夢を ひとつ』でしたね。いい年迎えたいです。
[PR]



by poem89 | 2005-12-01 23:46 | その他

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧