<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧




チェリー

雑種犬 (柴系)我が家の引っ越しと同時にやってきた(子どもがドブの中から拾ってきた)
チェリーです。
9歳になりました。(誕生日がわからないので5月26日にしています)
c0016212_21534160.jpg

いい天気が続き、ノビノビしているところです。
私の実家では昔犬を飼っていましたが(エル、エス、ムクちゃん)祖母が犬に噛まれてから
犬嫌いになりました。夫や子どもは大の動物好き!夫の実家にもビビという犬、ユメというシャム猫がいました。
可愛いとは思うのだけど、なんだか、今一つ好きになれません。そんな私ですから、犬の散歩もしたりしなかったり・・・。
特に最近川本⇔松江をバタバタするものだから、可愛そうなチェリーに見かねて、隣りのおじさんが「散歩に連れて行ってもいい?」と・・。毎日のように可愛がってもらっています。

隣りとその隣りのお宅のペットの名前は「ジロー」偶然一緒だったんです。
で、2匹とも今年になって老衰で亡くなりました。家族の一員だったと、両家とも
お葬式をあげ、お墓もつくられました。
写真も部屋中に・・・。それに引き換え、私のチェリーに対する接し方は・・・?
犬嫌いとは言え、命あるものを家で飼っている以上、
そんなゾンザイにしていいのか。。。反省しきりです。
犬も10歳(人間でいうと73歳)位になると、足腰が弱まったり内臓や目の障害が出てくるんだそうです。
チェリーがコロッて逝ってしまったら?。。。
チェリーは私にとって何者?私にとってチェリーは?
今までの罪亡ぼしの気持ちでここ1ヶ月毎日夕方~夜にかけて散歩にでかけています。
やはり愛情ってわいてくるものですね。ヨシヨシってなでてやるとなんとも言えない甘えた顔してくるんです。ブタ鼻だけど、、、優しい目をしてる・・・親バカでしょうか。
チェリー!ありがとう~
♪愛し合う2人 幸せの空 隣りどおし あなたとわたしさくらんぼ(大塚愛 さくらんぼ より)
[PR]



by poem89 | 2005-05-28 22:08 | 雑感

新たなスタート

おやこ劇場松江センターの前身「松江おやこ劇場」の設立から30年の年月が経ち、今日は新しい年度に向けての総会が開催されました。
次の世代へ伝えたい価値への共感がそこにあったからこうして30年も続いてきたのだと思います。

飽きっぽい私が17年間子どもとずっと例会を見続けられたことが何より嬉しい。。。
劇場での作品との出会い、多くの親子・友達との出会いに感謝します。

例会は1年に5作品観たとして85作、、、地域公演も入れると100・・・?観たからどうなった、こうなったということではなく、そうした時間をもつことができたことそのこと自体お金では替えられない宝をいただいた!と思うのです。いろんなこと振り返りつつ、、、子育ての場であり、親育ちの場であったなぁと。

昨年度は運営委員をさせていただきました。今年で最後、、、と思うと、時代の移り変り、、新陳代謝・・こうやって組織は進化していくのだなぁとちょっとセンチメンタルになったりしています。

で、私のおやこ劇場生活は終ったか?というと、また新たなスタートなのです。
広報部員であり、NPO部員であり、子育て支援部員であり、、、、
一会員としてできることをできる範囲で楽しく続けたい!と思う今日この頃です。
[PR]



by poem89 | 2005-05-22 20:33 | 雑感

華麗なるファッションショー他

14日(土)は小村洋裁教室(生徒でした)や他の教室合同のファッションショーが
松江テルサでありました。しまね文化ファンドの助成事業ということで、かなり大掛かりで華麗なる企画でした。

ショーのオープニング曲は●年代生まれの私の心をつかんだビートルズの「A Hard Day's Night」でした。
粋な選曲だなぁと感心していると、ビージーズ「メロディ・フェア」やイーグルスの「Hotel California」
などなど、哀愁漂う中、次々と着物をリフォームした作品が紹介されていき、一時間半のショーは
あっという間でした。
手づくりの温かさ、創る喜びを共感できる世界に身を置くことができ、幸せな気分でした。
また、古布ブームは去ったかに感じていましたが、いやまだまだ裾野は広がるという実感を得ました。
15日、16日は、作品展示即売、古布販売があり、私も午後出かけ、「残りものには福!」とばかり、
布地を買い込みました。製作の時間は・・?多分とれないと思うので、このまま川本の母へ渡します。

会場では、起業家スクールでご一緒したTさん、和みやさんbePlusのWakaさんにバッタリ!会話も弾みます。
また、木空風のIさんにも!草刈り機持参で川本に行くわよ~なんて心強いことおっしゃってました。
梅のとれる頃がいいかな?それとも栗?柿?銀杏?お待ちしております。
c0016212_022979.jpg
c0016212_032431.jpg
明日まで開催ということでしたので、夕方、友人と『萩原草・鉄と陶 展』に出かけてきました。
大庭町にあるアトリエ「木朴」さんは、自宅ショップのハシリ、老舗とも言えるのでは?
昨年もこの時期、萩原氏(京都在住)の展示会があり、なぜか「サル」が柿を食べているオブジェが気に入ってもとめたのですが、今回も「サル」に目が留まりました。
人形劇で「さるかに合戦」を長らく演じてきて、意地悪なサルにも情が移ってきたのかな?

そうそう、川本での人形劇公演が7月10日(日)決定!です。だいこん座メンバーのほとんどが「川本」は初めて。どんな旅になるのか?今から楽しみです。
[PR]



by poem89 | 2005-05-16 23:58 | 日々の出来事

モモと時間どろぼう

連休中はなんやかやいろ~んな出来事があって
もう1ヶ月も過ごした気分です。

光陰矢のごとし・・・時は金なり・・・とバタバタしている時に
タイムリーなことに
おやこ劇場松江センターの例会「モモと時間どろぼう」の舞台劇を観ました。

おやこ劇場に関わって18,9年になりますが、今までのことが走馬灯のように
頭を駆け巡って、、、2時間20分の劇中、何度も涙してしまいました。
涙もろくなったのは年とったせい!とよく言われますが、そうかもしれません。
認めます(~_~;)

今回のお芝居は「時間」~人生って何?をあらためて考えさせられるものでした。
いただいた時間をどう感じ、どう使うのか?
時間を大切にする=効率よく生きることと勘違いしていた自分が恥ずかしくなりました。
カシオペア(かめの名前です)は、今を楽しんでごらん、今のままでいいんだよって
優しく語りかけているようでした。
【ゆっくり=早い 早く=遅い】というセリフもなるほどと思いました、

子ども達に「早く早く~~~」とイライラをぶつけてたあの日はもう戻ってこないけど、
それもすごく愛おしい時間に思えてきます。
c0016212_014758.jpg
新芽が美しいのは、それを支えてきた古い葉があってこそ、、、
ずっとつながっていくのもそこなんらかのエネルギーがあったから。。。

5年くらい前、映画で「モモ」を観たことのある娘は、舞台ではどんな風に表現するんだろう?と
興味深かったとのことでした。

風薫る新緑の季節。「モモ」の舞台に出会えて幸せです。
[PR]



by poem89 | 2005-05-12 00:09 | 雑感

羊の毛刈り

4月30日・・・この日は結婚が22年続いた記念日でした。
「未」年生まれの夫と「亥」年生まれの私は、仲良く(?)羊の毛刈り(松徳学院にて)の見学に行ってきした。
年に1度この時期に行われるのですが、2年前にタペストリー作家の陶山千代さん(川本・手紡ぎ工房の先生)の羊毛ワークショップに参加してすっかり「羊の毛」ファンになりました。

その時は、まさか羊の毛で「バク」をつくることになるとは、全く想像していなかったのですが、、、。そう、その時は、手で叩いてポシェットを作ったのでした。つまりバッグですね。オシイ!バクに近い~~?!

電動バリカンなら10分もかかならいそうですが、今回は手挟みでチョキンチョキン・・・
砥ぎ方が足りなかったのか?切れ味が今一つだったみたいで結構苦戦され、40分くらいかけて仕上げられました。

c0016212_919957.jpg
その間、本当におとなしくいい子してました。従順で辛抱強いんですね。
でも初心者では、なかなかこのように上手く「補てい」ができないとのこと。
島根大学4回生のお兄さんは、スゴク上手で(彼の)目を見ると、羊さんのように優しいのです。長くつき合っていると似てくるんでしょうか?
先日、長江寺のご住職に「だんだんバクに似てきたね。」と言われたのですが、どこが似てきたんでしょう??
カプラ式どうぶつ占いによると、「バク」は、
よくも悪くも他人の評価は気にしないとか、現実離れした不思議な人が多いらしいのです。筋金入りの個性派とか?
集団でいて、時々、あ、もしかして私浮いてる?って感じることがあるのは、【バク×イノシシ】の影響があったのですね。変に納得!

By the way,
比較的大きい家畜は「1頭、2頭、、、」と数えるんだそうで、
今まで眠れない時(最近は、眠れないということはありえません・・・3秒で寝付きます!)
「羊が1匹、羊が2匹・・・」と唱えていたのですが、子羊は小さいから「匹」でいいのかしらん?
「7匹のこやぎ」、、、そういえいば「3匹のこぶた」もそうですね。

ウサギは羽も生えてないのに「1羽2羽・・・」蝶々は「1頭2頭???」ああ、、、今夜は眠られないかも??羊さん、助けて~~。
いやいや、そうだ!ここで「バク睡枕」の登場ですね。

安眠、快眠を誘う「バク睡枕」・・・早く世の中に誕生させたいです。ちなみに枕は、一基(いっき)、二基って数えるんですって。
で、元に戻って、
刃(は)が砥いでない・・・刃ナシ・・・ハナシ・・・羊の毛刈りの話でした(一人笑)
[PR]



by poem89 | 2005-05-02 09:01 | 雑感

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧