<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧




夢見月

三月、弥生(やよい)には、「花月」「桜月」など花に関係する名前が多くありますが、
目にするだけで、何となく心がワクワク華やいだ気分になります。
そんな中、「夢見月」という名前が一番気に入っています。夢見草とは、「桜」のこと。今年の開花はいつなんでしょうね?

別れと出会いのシーンに花を添えるように、短い期間にパーっと咲いて、パーっと散る桜・・・。?
あの散る時の桜は、本当に感動です。毎年なぜか涙ぐんでしまいます。涙もろくなったのは「年とったせい!」なんてよく言われますが、、!?

桜が舞い散る姿に色々な想いを馳せる人は多いと思います。
人生の儚さ・・・あ、「儚い」っていう字は「人」の「夢」なんですね。
人は夢をみるために生まれて、夢の世界へと帰っていくのかなぁ?
う~ん、儚い!儚すぎるぅ!!

先々週の雪の中で・・・
c0016212_18463247.jpg
今、庭の沈丁花が満開・・・なんとも言えない香りを
道端に漂わせています。お友達の家の庭には真っ白い「沈丁花」が咲いていました。
珍しい~!?これは、我が家で咲いた「沈丁花」
c0016212_18465064.jpg
[PR]



by poem89 | 2005-03-29 18:56 | 雑感

子どもっていいな

26日(土)27日(日)・・・お守り・バクの夢ストラップのデビュー日でした。
製作スタッフのYUKARIさんも小3の綾ちゃんと一緒に「タウンプラザしまね」に
遊びに行ったそうで、粘土の体験をして、スゴク楽しかったって、画像付きメールをもらいました。c0016212_17534046.jpg
可愛い!上手。母ゆずりの器用な手をもつ綾ちゃん、「夢細工 綾」の開店待ってるよ~~。  
この綾ちゃん、とってもお話好き!バクちゃんの素敵な物語「夢ちゃんの大ぼうけん」を創ってくれました。子どもの発想って、なんて柔らかで奇抜で面白いんでしょう!!
これ、絵本にしたいし、、、いつの日か、人形劇にして多くの子ども達に届けたいと思っています。

話は変わって、、、
今日の午後、SOHO仲間の子連れオフ会をキュウキョ開催。4月から大学生になる息子の送別の会も兼ね、ジョイフルへ。(ガストと同じく24時間営業なんですね~、オバサンびっくり) 4歳~18歳の男女若者7人が一つのテーブルで語らう姿は、なかなか見られるものではありません。兄弟姉妹のようにしてたくましく優しく育ってほしいな。
春休み、、、子どもたちにとっては宿題もなく、最高にいい時でしょうね。変わってあげたい気持ち500%です。
[PR]



by poem89 | 2005-03-28 18:15 | 日々の出来事

木もれ陽広場さんと

明日・・・(あ、もう0時過ぎてた)26日(土)~27日(日)
タウンプラザしまね1Fイベントホールにて
「春のおとずれ」と題して川本町の木もれ広場さんが手づくり品の展示・販売をされます。
そこへ、なんと「バク」の松江デビューの場をいただいたのです(ヤッタ~!)
バクのお守り夢ストラップも初めての販売です。夢の階段一歩ずつです。

「春のおとずれ」と銘打っているというのに、、、なんとしたことか、またも雪、雪、、、(大田からは
全くなかったとか)松江在住(あと2年は松江かな?)の私は、ウキウキ、とても楽しみに待っていました。
午後~T代表をはじめスタッフの方々が準備に入られました。

さっそくバクのコーナーをいただきディスプレイさせていただきました。
有り難うございますm(__)m あんなに良い場所を・・・もったいないことです。
しっかり、川本町、長江寺、温泉、そして母恵夢の宣伝をさせていただきます。

川本から持ってこられた商品は、ホントぬくもりのある作品ばかり!
Fさん講師の体験コーナーもあるとのこと。

「手づくり」をキーワードに、そして「川本を元気に」の合言葉のもとに心一つになって準備でき、
心地よい疲れです。ふっと気がつくと夜の9:00・・・。今日はこのへんにしましょうと、
京店の「かさ」でお好み焼きをご一緒しました。
木もれ陽広場のスタッフの皆さんとこうやって仲良くなれとても嬉しいです。早く川本に帰りた~い!!
そうそう、Fさんと「欽ちゃんの仮装大賞」の話で盛り上がり、絶対一緒に出ようね!アイデア貯めておこうね!と・・・
あ~これで、今まで却下されてきた企画が活かされるかも!?
[PR]



by poem89 | 2005-03-26 00:22 | 日々の出来事

ネットワーク

工房母恵夢のオープンから2週間・・・身体が資本!と感じる今日この頃。
バクの方の構想はふくらむばかりで、着実な動きがなかなかできません。
バタバタのヒビ・・・肋骨にヒビが入っているらしく、深呼吸が困難です。
咳が3週間以上続いたのが原因でしょうか?風邪も軽くみてはいけません。

さて、今週末は、同じ川本の手づくり仲間「木もれ陽広場」さんが[松江タウンプラザ]にて
イベントを開催。【バクの夢ストラップ】のデビューとなります。
木もれ陽広場の3人のスタッフの方々には母恵夢オープンにもかけつけていただき、これからの連携を誓い合いました。そう、小さなまち川本です。知恵&ネットワークが命です。
手紡ぎ工房「ダ・カーポ」さんの活動も川本産羊毛使用のバクグッズを通して広めたいと思います。

年度末・・・年末よりセワシイと感じます。
役員の引継ぎ等(PTAやら地域活動やらおやこ劇場・・・ですが)もあります。総会の準備も始まります。フォルダを整理し、頭をクリアにしてガンバラナクッチャ!です。
[PR]



by poem89 | 2005-03-23 00:51 | 雑感

スタートライン

よりによって、工房・母恵夢のオープンの日はドカ雪の洗礼を受けました。
たまげました。(びっくりしました)
松江、出雲、江津から来られる予定だった方々は、日延べされることに・・・。事故があってはイケマセン。
母恵夢は逃げませんから・・・是非、暖かくなったらゆっくりいらしてください。

さて、12日、13日と初めての「お店」番。
わざわざ遠いところ出向いてくださったのですから、お客様に喜んでいただけるように、
ゆっくりくつろいでいただけるように、、、真心をこめてのおもてなしができるようにと
準備しました。が、さてはて、どうだったのでしょう?

2日間で85名の方々のご来場でした。荒天の中、本当に有り難いことでした。
古布の会の方々の絶妙なチームワークで当日の受付、販売、売り子、お茶出し接待など
スムーズに行われました。30代~80代の方がそれぞれの持ち場で
楽しく盛り上げてくださり、本当に2日間が「夢のよう」でした。お寿司を巻いてくださったり、
特製押し寿司、赤飯・・・と、お祭りのよう・・・。
世代間交流もでき、これもまちづくりの一歩かな?なんて思いました。
サービスでお出しした桜江町の「桑茶」が好評です。同じ石見の特産です。
しっかり宣伝したいと思います。

お店の商品は、手づくりのもので1点ものが多く、在庫を確保し、安定したサービスを
供給するのが当面の課題です。母も高齢で制作にも時間がかかります。
これからは、松江のバクスタッフとともに、商品充実をめざして頑張ります。
スタートラインに立ち、気の引き締まる思いです。

18日、~20日の3日間の開店日が近づきます。
松江⇔川本の往復も楽しみに変わってきました。

雪かきする母
c0016212_022482.jpg

[PR]



by poem89 | 2005-03-17 00:14 | 日々の出来事

母恵夢オープン

いよいよ工房・母恵夢のオープンを今週末12日(土)に控えて気持ちが昂ぶってきました。
川本の古布の会の皆さんの強力なバックアップあってこそ、高齢の母も
開店の決心がついたと思います。ありがとうございます。

松江のスタッフもそれぞれの得意分野を活かしてスタンバイ。今日は
展示方法、値札付け、ラッピングなどのチェックをしました。

Oさんが焼いてくれたロッククッキーをほおばりながら、こげあげそげ、こが~あが~そが~と
出雲弁と石見弁が交差して楽しいひと時を過ごしました。
Nさんが作ってくれた看板・・・どんな風にディスプレイされるのかお楽しみに。
Yさんは家族で川本にかけつける予定が、地域の行事が入り断念!ZANNE~N!!

松江友の会の友人Sさん(と言っても80代!)が、Hさん運転の車で一緒に来てくださるとのこと。雪が積もりませんように・・・。

と、言うことで、明日から川本へ缶詰です。

母恵夢の目印は・・・夢工房さん(川本町)で創っていただいた「水車」
c0016212_2322468.jpg

[PR]



by poem89 | 2005-03-10 22:54 | 日々の出来事

我がまま

わが身保身、、我がままについて、つれづれなるままに・・・。

自分さえよければ(自分がラクすれば)・・・他人はどうなってもよい。これは
明らかにイケナイってことはわかります。
逆に「自分さえ我慢すれば」という考えは、一見、美徳のように感じられるけれど、
「シワ寄せ」であって、「シアワセ」ではない・・バランス悪いから・・・と思うのです。
「自分さえよければ」と「自分さえ我慢すれば」は同じことなのかなぁ・・・??

豊かになった今、我慢が足りない、忍耐を忘れている・・・って言われています。
我慢と忍耐は違うって昔からよく言われてきたけど、どっちにしても・・・私は我がままで、忍耐力もない。
静かに自分を見つめ直して、日々謙虚になって修行を積んでいきたいと思います。

つぶやき&決意でした。
c0016212_11522095.jpg

[PR]



by poem89 | 2005-03-07 11:47 | 雑感

誕生

卒業式シーズン・・・2年前、上の子の時の卒業式では、「世界に一つだけの花」を卒業生が涙ボロボロになって
歌う姿に感動、親もボロボロもらい泣きしてしまったのですが、、
今日参列した息子の高校卒業式では、担任の先生(男性)の歌に感動しました。

いきなり、「旅立つ君たちへ好きな曲を歌います。」と無伴奏で
   ♪『あいかわらずなボクら』(Song by B'z)を歌い始められたのです。

 今まで好きなこともしたし たまに我慢もしてきた
 「あいつはダメだ」 なんてキミ勝手に
 決めないで余計なお世話だヨ

        どこに行ってもいい 道なんていくらでもある
        立てなくなるほど考えこむより
        行こうよ行こうよ 自分を叫ぼう

元気なうちに やりたいこと 見つけだしたいよ
大好きなひとに 会いたいときに 会えればいいのにな
気がすむまでケンカして仲直りしたいよ
やりたいように やりたいこと できればいいのにな

       いつでも正しい人なんているのかな
       まあ そんなこと たいした問題じゃないネ
       行こうよ行こうよ あいかわらずなボクら

=============== そして ===========
「調子が出てきたので・・・」と、今度は
中島みゆきの『誕生』のCDを流しながら、、、黒板に「Welcome」と書かれました。

この曲、私も大好きです。社会へと巣立ちゆく今、子ども達と親が一緒に静かに
この曲の詩に耳を傾けていました。
18年前のその瞬間を思い出してか・・・あちこちから親のすすり泣きが・・・。
うれし涙?淋しい涙?後悔の涙?感謝の涙?
私も、年甲斐もなく(?)ウエェンウエン泣いてしまい鼻水ダラダラ、、、化粧は無残にも落ちておりました(~_~;)

           ♪ 『誕生』 ♪

      ひとりでも私は生きられるけど
      でもだれかとならば 人生ははるかに違う
      強気で強気で生きてる人ほど
      些細な寂しさで つまづくものよ

呼んでも呼んでも とどかぬ恋でも
むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
待っても待っても 戻らぬ恋でも
無駄な月日なんて ないと言ってよ

     めぐり来る季節を かぞえながら
     めぐり逢う命を かぞえながら
     畏れながら 憎みながら
     いつか愛を知ってゆく
     泣きながら生まれる 子供のように
     もいちど生きるため 泣いて来たのね

  Remember 生まれた時
  だれでも言われた筈
  耳をすまして 思い出して
  最初に聞いた Welcome

                      Remember 生まれたこと
                       Remember 出逢ったこと
                        Remember 一緒に生きてたこと

                          そして覚えていること

        ふりかえるひまもなく 時は流れて
        帰りたい場所が またひとつずつ消えてゆく
        すがりたいだれかを失うたびに
        だれかを守りたい 私になるの

             わかれゆく季節を かぞえながら
             わかれゆく命を かぞえながら
             祈りながら 嘆きながら
             とうに愛を知っている
             忘れない言葉はだれでもひとつ
             たとえサヨナラでも 愛している意味

   Remember 生まれた時
   だれでも言われた筈
   耳をすまして 思い出して
   最初に聞いた Welcome

             Remember けれどもしも
             思い出せないなら
             わたしいつでも あなたに言う
             生まれてくれて Welcome

                          Remember 生まれたこと
                           Remember 出逢ったこと
                            Remember 一緒に生きてたこと

                               そして覚えていること
[PR]



by poem89 | 2005-03-02 01:06 | 日々の出来事

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧