<   2005年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧




託児所建設に

29万人、30万人?毎日毎日、1,2万単位で増えていく死者。
この大津波の犠牲者は、松江市の人口以上だなんて・・・。
生き残った方々のこれからは?

悪い夢をみているようだ。夢なら覚めてくれるのだが、現実なのだ。
緊急支援は1年、復興には5年以上かかるといわれているが、心の傷が完全に癒されることはないのでは・・・?

川本町出身の中川俊介さん(27)は、元青年海外協力隊員で、
昨年3月からタイ・ピピ島でダイビングインストラクターをしておられる。
被災者でありながら、現地にとどまって新たに作られる託児所の支援活動を、ボランティアで続けておられる。
27日付けの山陰中央にも中川さんからのメールが掲載されていた。

中川さんのお父様から「タイへ子供服を送りたいので協力してほしい」と連絡があった。
お父様というのは、川本町在住の中川克敏さん。
農業関係で大変お世話になっており、私達夫婦が尊敬するお百姓さん。結婚式にもきていただいた方だ。

23日(日曜)に「夏物衣類を送って欲しい」と伺ったのを受け、現在、松江の知人18名の方からダンボール10箱分の衣類やタオルが集まった。
今月末にタイの息子さん宛てに送られるとのことなので、明日中に川本の中川さん宅へ届ける。

子ども達が眠れない夜を過ごしている、寂しい思いを募らせていることを思うと、
心から晴々とした気持ちになれない。
私に一つでもできることがあれば、喜んでさせていただきたい。

2週間にわたり新潟・中越地震の被災地へ出向いて支援してきた
「島根学生災害ボランティアネットワーク」が、中川さんの活動支援ということで募金をし、
子どもたちを励まそうと、手作りの千羽鶴も送られるとのこと。
若い人たちの純粋なあたたかい気持ちが伝わって、また大きな支援活動につながっていく、、、。

行動が、新たな行動をおこす・・・勇気が湧いてくる1週間だった。
今後も息の長い活動を・・・。
[PR]



by poem89 | 2005-01-29 08:07 | ボランティア

熱中症・夢中症

昨日のくにびきメッセでのフォーラムは無事終了。天気に恵まれ、
かなりの人出でにぎわった。模擬店も盛況!
一日中、多目的ホールにいたのだが、子ども達が
木のおもちゃ、カプラ、竹細工、ベーゴマ、カルタ、囲碁などで、熱中して遊んでいる姿
(寝食を忘れいる!!)をみて、あたたかい気持ちになった。

熱中できること、好きなことがあることって本当に素敵なことだと思う。
嫌々やらされていると疲れるが、好きで向かっている時は決して疲れない。
いくつになっても大切なことだと思う。

昨夜は心地よい疲れで(一日中立ってた~)バク睡!!
今日は、川本へ向かったが、片道2時間20分の運転も苦にならなかった。

いつも、湖北線(R431)を通るのだが、今日は、右に三瓶、左に伯耆富士大山が見渡せ、
島根県民歌「♪薄紫の山なみを~」と思わず口ずさんでいた。

帰りは暗くなってからだったが、今度は、大山のゲレンデのライトが松江まで届いているだろうか?
大文字ではないが、ハの字がくっきり!空に浮かび上がっているようだった。

石見地方は、名前の通り、岩山が多い。あちこちで「落石注意」の看板に出会うが、
どう注意してよいかわからない(@_@;)落ちませんように・・・祈るしかない!

「落ちる」・・・で、現在、受験シーズン真っ只中ってこと思い出した。
合格グッズが売れているとのこと。縁起をかつぐ人って意外と多いのかな?
「五角鉛筆」を買ったよ!と製作スタッフのYUKARIさんとNAOさん。

昨日の模擬店で「ロッククッキー」(雑穀などが入ってゴツゴツしていてヘルシーだった)を
売っていたのだが、ロック(rock)をロック(lock)するクッキー(岩をブロックする・・・
落ちるのを防ぐ・・・という意味)で【ロックをロックッキー】というネーミングはどうかな?
また、ミルクのたっぷり入った【夢ミルクッキー】、合格祈願の【ゴウカクッキー】は?

こんなこと考えてたら、あっという間に川本→松江に着いた。
[PR]



by poem89 | 2005-01-23 23:00 | 雑感

動け、動け

明日は、いよいよ「NPO発!子育てフォーラム」だ。
http://oyakomatsue.web.infoseek.co.jp/osirase.htm
スタッフは7:40くにびきメッセ集合!!
私は模擬店のリーダー(うどん、やきそば、雑穀ご飯、豚汁、わたあめなどなど・・・)
になっている。寝る前に再度、動きを確認しておこうと思う。

おやこ劇場の事務局や運営委員のTさんたちが何度も綿密な打ち合わせをしてきた。
当日、実際動いてみないとわからないことも多いが、下準備である程度イメージして
いるので90%大丈夫!!と思っている。(甘いかな???)

体調に気をつけて、明日一日頑張ろう~!!!
笑顔、笑顔!「西遊記」(むすび座の人形劇)のゴクウのセリフが浮かびます。
ハッピを着てハッピーな気分で過ごしたい!

高校生の息子も、木のおもちゃ専門店「木や」(鳥取県境港市)
の「遊びスタッフ」になり、楽しみにしている様子。

私は、フルーツゼリーと、コーンフレーク菓子を今夜作って(日付が変わってから・・・)
出す予定。
午後の催し
【清川輝基氏講演会】「バーチャル時代の子育て」
 ~子どもに豊かなナマ体験を~
おやこ劇場主催の事業、是非成功させたい。
[PR]



by poem89 | 2005-01-21 23:00 | ボランティア

後悔しない

大学卒業後、教員を4年間(育児休暇をとったので正確には3年2ヶ月)していた。
退職すると決めた時、10人中9人から「やめるな、後悔するから」と言われた。

20年経ってみて、確かに、続けていたら経済的には苦労しなかっただろうなと思うけれど、
辞めたことは後悔していない。教員を続けていたら出会えなかったであろう多くの方から
本当に多くのことを学び充実した毎日を送ることができた。
もし、教員を辞めなかったら、それはそれで、主婦では味わえない喜び、出会いがあったことだろうが、、、。
何よりも自分で選んで決めた道だから後悔のしようがない。
これからも反省もし、失敗の挽回の努力はするが、、後悔はしない。(と思う)

ところで、
辞めて長らく「主婦」をしていた。この主婦ってクセもんだと思った。

ある日、落し物の財布を交番に届けた際、
手続きの書類に職業欄を書くようになっていたのだが、
「主婦です」と言ったら、「ああ、無職ですね」と言われた時の
なんとも言えない寂しさ。主婦を否定されたような、社会から阻害されたような気分を味わった。
今なら気持ち悪いくらいの笑顔で「お節介おばちゃんで~す」って大きな声で答えられるんだけどな。

ま、肩書きはどうあれ、
後悔しない人生を!!マイペースで!
[PR]



by poem89 | 2005-01-19 20:18 | 雑感

1等賞

お年玉付郵便はがきの当選番号が発表された。
我が家は4等賞が12枚という成績。
実は、平成になって2度、1等賞をいただいた。
(こんなところで一生の運を全部使ってしまったのか?)

1回目は元年、海外旅行券20万相当だった。
が、子育て真っ最中、家族全員が海外へ行くとなると不足分を手出ししなくてはならない。
そんな余裕はない、ということで、妹の「結婚祝い」としてプレゼントした。
(気前がいい、、というより、私にとっては、棚からぼた餅。ちゃっかり!助かった!)

2回目は5年後だったかな。当時、まだめずらしかったMDコンポをGET。
でも、今では「食洗機」にすればよかったなと悔やまれる。

1回目の時は、浜田の郵便局へ当たりハガキを持って行ったのだが、
新聞に大きく写真入で載り、とても恥ずかしかった。
それに、嫌がらせの電話にも悩まされた。
なので、2回目は、そっと松江郵便局の本局・裏口へ受け取りに行った。

数字って何か不思議な力があるのかな?
私と同じ誕生日(1年違い)で子供の担任の先生が隣のアパートに住んでおられたのだが、
同じ年に年賀状1等賞が当たったのだ。
また、その年の年末ジャンボ宝くじ、、、
あわや!というところで1億円を手にするところだった。(結局ゼロなのだが)

当たり年ってのは、交通事故ももれなく付いてくるってことで、
信号待ちで、後ろから追突され、家族全員病院に・・・。

【人間万事塞翁が馬】・・・ちょっと使い方が違ってたかな?
[PR]



by poem89 | 2005-01-17 21:09 | 雑感

Kさんありがとう

2003年秋に手術・入院した時、同室だったKさんが昨年夏に体調を崩し帰らぬ人となった。子どもの学年PTAが一緒だったのでより仲良くなった。
明るくて手仕事が好きで、病室でもいつも針を動かしていた。
やわらかなパッチワークの作品だった。

年賀状を出せなかったと、病院から「あけおめ!ことよろ!」メールが届いたのが元旦の夜。
「もうここが、終の棲家だと思ってます」・・・

もう食事も口にできず、点滴だらけになりながら、それでも毎日メールを届けてくれていた。
どう励ましていいのか?会いに行く前に「バク」を送ろうと思い好きな色を聞いた。
「ピンク」とのこと。家族思いの彼女らしい。

「まあ、かわいいばく人形、ありがとう。それもいろんな色を!こんなにかわいいなんて。
これが届いた前日、深呼吸ができなくなって、それからが大変だったの。
後で聞くと血圧は下がり、酸素濃度は下がり大変だったの。
私は息苦しくてもうへとへと。
翌朝も朦朧としてばくちゃんを見る元気がなかったんだけど、
そのうち蘇ってきた!ばくちゃんがわるい夢を食べてくれたんだね。
母と従姉妹も来てくれたし。二人とも、ばくちゃんが可愛いってかんしんしてたよ。
毛糸じゃないよねとか。とにかくありがとうね。」

このメールを打ったとき、(Thu, 06 Jan 2005 15:13:17)確実にこの世に生きてたのに、、、 なのに、この3日後、亡くなっていたなんて。。。

「外は寒いよ、調子はどう?」ってメールをしたら、
ご主人から「妻は永眠しました。きっといまごろたのしい夢をみていると思います」との返信。
胸が凍りつきそうでした。

Kさん、ありがとう、最期までよくがんばったね。
また会えるよね。いつでも会えるよね。本当にありがとう。
[PR]



by poem89 | 2005-01-14 08:42 | 日々の出来事

気合い

月1回のボランティアとして特別養護老人施設「津田の里」(松江)へ伺っているが、
最近とんと失礼している。
一緒に歌ったり、フルート演奏を聴いていただいたりの
40分くらいのささやかなふれあいの時だ。
明日が今年第1回目だったのだが、風邪が流行っているとのことで中止となった。
抵抗力の弱い高齢者、、、ノロウイルスも心配だ。

ところで、最近の私、
病気ではないけれど、なんとなく、気合が入らず、
身体もスッキリしない、、、仕事がはかどらない・・・。健康管理も仕事のうちなんだよね。
これって更年期(好年期、幸年期とも言う)?

いつも叱咤激励していたもう一人の自分が、どこにもいなくなって、とっても不安な状態。
他人が落ち込んでいた時、「わかるよ」「がんばって」「人生いろいろよ」なんて
軽々しく言ってた自分。わかったつもりでいたけど、いざ、当事者になるとなんて情けない。

人の苦しみを分け合えたら半分になる・・・?
聞いてもらえる人がいるっていう安心感、もしかしたら、
同じ気持ちがわかってもらえるかもしれないという期待感、依頼心?

健康な身体に健全な魂が宿るのか?
病は気から・・・気持ちの持ちようなのか?卵が先か、ニワトリが先か?

お年寄りに「いつもお元気そうですが、秘訣は?」と尋ねると、
たいてい「気合」とおっしゃる。

アニマル浜口さんのように「気合だ~!」で自分に【カツ】入れて
明日から(今夜から・・・じゃないところがOK)ガンバリマス。
[PR]



by poem89 | 2005-01-12 21:44 | 雑感

うさぎとかめ&ツル?

「うさぎとかめ」という介護ショップを年末にオープンした川本のHさん。
小学校時代のニックネームが「バク」だったとのことで意気投合。

保育園のボランティア(読み語り)で知り合った松江のMさん(還暦!)は
農作業の合間に常に手先を動かし、園芸や手芸にと多趣味でいらっしゃる。
編みぐるみの人形を自由に創作されると伺い、さっそくお願いした。

実は人形劇の「バク」人形もMさんに創っていただいたもの。
この「バク」と一緒に人形劇で子ども達に「夢と感動」を届けられたら嬉しいな。
台本、音楽、舞台、、、、、これからがんばるぞ~。

ところで、「うさぎとかめ」というお店の由来は?
Hさんは卯年生まれ、101歳になるおばあちゃんは「カメ」さん。
お店のガラス戸には「うさぎ」が「かめ」をおんぶしているイラストが・・・。
「いたわりと感謝」がモットーとのこと。

松江のMさんに「うさぎとかめ」さんを創作していただいた。
ちなみにMさんは酉年、同居のおばあさんも酉年(とっても素敵なおばあちゃん)
ツル、カメのように、お元気で、長生きしてください。

c0016212_20595548.jpg
[PR]



by poem89 | 2005-01-10 20:59 | 雑感

夢&七草粥

書初めは二日にするものらしいが、末娘はやっとことさ今夜
宿題の「書初め」に取りかかっている。
六つの課題から選んだのは・・・・・「夢の実現」

私も、今年の目標を具体的に決め、半紙に書いて部屋に貼っておこう。
それを毎日声にする・・・。
起業家スクールで福島先生に言われたこと「常に自分の夢を確認するように。
迷ったら、なぜそうしたいのか、原点に立ち返るように。」

ところで
明日は七草、厄払いと健康を祈りつつ、七草粥を作ろうと思う。
「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」の春の七草。
最近は「七草がゆセット」が店頭に並ぶが、
七草でなくとも、ニンジン、三つ葉など入れてもよいと思う。
ちなみに、我が家は、そばの若菜を入れるつもり。

七草には次のような意味がこめられているそうだ。
セリ :競り勝つ     
ナズナ :撫でて汚れを除く
ゴギョウ(御形) :仏体 
ハコベ :繁栄が蔓延る。
ホトケノザ :仏の安座  
スズナ(カブ) :神を呼ぶ鈴
スズシロ(大根) :汚れのない清白を表す。
[PR]



by poem89 | 2005-01-06 22:21 | ボランティア

ないナイNAI!

コンパクトフラッシュを夫のパソコンに入れたままだったことに今気がついた。
添付で送ってもらったら?夫は蛍光灯を入れ替えるのがやっとのアナログ人間なのだ。
川本の雪景色をアップしようと思っていたのになぁ、、、次回にしよう。

財布がない、鍵がない、ケータイがない!
いつも大騒ぎする私を長い付き合いの人形劇仲間は、
「またか」という顔で「カバンの中をもう一度ゆっくりさがしてごらん」「車の中に絶対あるから・・・」と優しい(?)
この間の遠出の公演の時は「ガソリンがない!」で9号線で車が停まってしまった。
あと300Mでガソリンスタンドだったのに・・・。
持つべきものは仲間!すぐ、スタンドのお兄さんを呼んできてくれた。
そんなこんなんで、私はホント懲りない「カラス」だ。カラスというのは、よく物を忘れる人のことを指すらしい。
結婚当初、義母に「あんたはカラスだけ~」とよく注意されたのを思い出す。
反面教師というのだらうか、子どもたちは、ちゃんと物の「定位置」を決めている。

今年こそ、捜し物の時間をなくしたい!
なくすことは無理かもしれないので、、、短縮したい。
そのためには、整理整頓、身辺整理だ、ということで、
今夜はこれから大掃除だ(これって、年末の仕事でした(~_~;))
c0016212_0312330.jpg

[PR]



by poem89 | 2005-01-04 22:14 | 日々の出来事

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧