<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧




明日から川本

故郷・川本で正月を過ごす。
明日の朝、松江を発つのだが、雪が心配。
ガソリンスタンドでスダットレスタイヤを新調するよう勧められ(このタイヤでは凍結時危険!とのこと)23,000円ナリ。年末に痛いなぁ!でも事故したことを思えば・・・。

年越しは今年一番の思い入れのある場所、そう「長江寺」で過ごす。
携帯の電波も届かない場所だ。どうなることやら?

バクグッズを作ってるスタッフが体調を崩している。悪い風邪も流行っているようだ。
無理は禁物!!(とは言っても、主婦はやすめないんだよね)
快復を心から祈ってる。

この一年、本当にありがとうございました。
来年は「トリ越し苦労するより、challange精神」でバク進します。
c0016212_206684.jpg
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by poem89 | 2004-12-28 20:07 | 川本

年の暮れに

霰が降った。明日こそタイヤ交換しなくっては!

年賀状を書きながら、今年1年を振り返る。仕事、プライベート、ボランティア、、、
あの人、この人、過去、現在、未来、、、、、

年賀状書くことのできる「今」ってどんなにか幸せなことか。
平々凡々の暮らしがどんなにか有り難い事か!

インドネシアのスマトラ島沖で26日に発生した大地震による大津波の被害はさらに拡大し、死者は10カ国で計2万2000人になったと言う。(27日現在)

地震のエネルギーは、阪神大震災を起こした地震の約1400倍とか???
想像できない。

マレー半島やスマトラ諸島の森に住んでいる絶滅危惧種に入っている「マレーバク」も
地震の恐怖を味わったことだろう。
大丈夫?怖かっただろうね。

私にできることは・・・・・何?
[PR]



by poem89 | 2004-12-27 22:32 | 雑感

芋代官とバク

石見銀山の19代代官・井戸平左衛門正明。芋代官として広く知られ、その遺徳をたたえ、中国地方に数多くの石碑が残っている。
我が家の墓はかつて神社があったところと聞いたことがあるが、敷地内に「泰雲院殿」として記念碑があり、幼い頃から、「芋代官さんがのぉ・・・」と祖父や父から話を聞かせられていた。

先日何気に、刻まれている命日を見ると「享保18年5月26日」とある。
5月26日というと、奇しくも(?)夫の誕生日である。また兄、甥っ子も同じ5月26日生まれだ。因縁を感じるのは考え過ぎ???

自分の命を賭けた生きざま、板ばさみに悩みながらも最後まで農民のために尽くした彼に畏敬の念を抱く。
犠牲の愛・・・
中国で言い伝えられた「いい夢をみさせる」バクにオーバーラップさせるには無理があるかなぁ?
[PR]



by poem89 | 2004-12-26 21:27 | バク 夢と元気

夢から醒めた夢

15年くらい前だったか、劇団四季のミュージカル「夢から醒めた夢」を観たのだが、
なぜか、ふと思い出した。
突然バイク事故で命を落とした若者が、自分の人生を振り返るシーンの中、
「みんなが幸せになれたらいいのになぁ・・・なんちゃって!」というセリフがあった。

そう、みんなが幸せでなきゃ、真の幸せじゃない・・・。
宮沢賢治も「世界全体が幸せにならない内は自分の幸せはない」と。

華やいだ街中をこんなこと考えながら歩いている私。
私の名前を英語で表すと「Happy Grace」という言うのだと、
ホームステイしたアメリカの女の子が教えてくれた。

みんなが幸せになるってどういうことなのか???みんなの幸せ。。。。
すご~く大きくて難しいことだけれど、でも、本当はすごく簡単なことなの
かもしれない。
日々身近なところから、ぶつかりながら実践あるのみ・・・。
[PR]



by poem89 | 2004-12-24 17:34 | 雑感

さる

川本滞在時間20時間。目まぐるしい1日だった。

朝一番に猿の軍団(?)に出会う。子猿が木の枝から枝へと飛ぶ。
親猿はノッソノッソと餌探し・・・。
昨夜はタヌキの親子にも出遭った。
川本の人口と野生動物の数では、、、、完全に動物が勝ってるんだろうな。

裏山にある我が家の墓にあがると、今度はイノシシが穴を掘っていた。
こんな田舎でも自然のバランスが崩れている現実。
動物愛護と有害鳥獣対策(勝手に人間が有害としているのだが)・・・・・
「う~ん、どうしたらよかんべ?」(三枚のお札の小僧さんのセリフ)

インフォメーション川本にて「ダ・カーポ」のHさんと「羊」について語る。
生き物との付き合いは本当に一苦労である。

ちなみに夫は「未年」生まれ。私は、猪突猛進の「亥年」生まれ。
何を示唆するんだろう???
[PR]



by poem89 | 2004-12-23 23:44 | 川本

川本へ

今夜川本へ帰る予定だが、雑用に追われ、まだ出発できないでいる。
松江のペンキ屋Sさんが関った「木もれ陽広場」さんが、明日オープンなので、そちらにも是非かけつけたい。

今年は川本へよく通った・・・。また、川本とリンクする方々と多くの出会いをいただいた。
心より感謝している。

10月だったかな?居眠り運転(一人相撲で、危機一髪!怪我はなかった)を
してしまった。車の修理に●円もかかったが、命あればこそ!
頑張って働こう!!

今夜は雪になるかも・・・との予報。まだ冬タイヤに履き替えていないので、
積んでおこう。
では、いざ出発!c0016212_21274257.jpg
[PR]



by poem89 | 2004-12-22 21:28 | 川本

目にみえないものを

だいこん座公演が続く・・・
今日は園児110人(+地域20人)の保育園へ。
この保育園へはかれこれ12年(ひとまわりだわ~)、毎年
クリスマス会によんで頂いている。

先生方ともコミュニケーションがとれ、人形劇の内容についても
後のお茶飲み会(毎年、おいしいお抹茶をいただく!)で話題になる。

今日の「三枚のお札」、やまんば登場でやはり、子ども達は
怖がって泣いてしまった(~_~;)
やまんば役の私としては、
内心「ヤッタ!」なのだが、あっちこっちでワ~ンワ~ン!収拾つかなくて
大丈夫かしら?と途中、不安がよぎる。

でも、「こわいもの」がわかるってスゴイこと。
子供たちも、終ったら、意外とケロリ。。。トラウマになるのでは?との心配は杞憂だ。
怖いものをみても泣かなかったよ、と自分の成長をアピールする子もいる。

「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を一所懸命に歌う子どもたちに
なぜか、いつも涙、涙、、、、。

今年もいつの間にか、世の中クリスマス。
目に見えないものものへの想い・・・素敵なことだと思う。
c0016212_2301818.jpg

[PR]



by poem89 | 2004-12-21 23:55 | ボランティア

夢を語る会・望年会in川本

ひょんなことから(必然なのかもしれない)
Sさんが、川本のお店の改装に関り(ペイント)
川本が好きになった。(彼曰く、山、川、自然、まち、人、、、すべて気に入った!)
それを聞いた好奇心旺盛のMさんとの立ち話で
「川本で年越しをしよう!」という流れに・・・。

話は、あれよ、あれよと進んでいき、
バクの眠る「長江寺」で、除夜の鐘をつきつつ、
自分達の夢、川本の将来を飲んで、語り明かそう!ということになった。

今夜は川本の熱き社長H氏も一緒に打ち合わせ。
外からみた「川本」って?
現実の「川本」って?
いろんな角度から川本を眺め、来る年の展望を語る会にしたいな。
それぞれの夢も語り合い、ああじゃ、こうじゃ、とつつきあいながら
元気・勇気・やる気がUPしていくといいな。
[PR]



by poem89 | 2004-12-21 00:56 | 川本

人形劇の日々

12月は、毎年、あちこちの幼稚園、保育園で出前人形劇の依頼が殺到する。
だから私の生活の50%は人形劇に捧ぐって感じ!(大げさ(@_@;) 
今月は7会場で「だいこん座」で人形劇を演じる。17日(金)は、200人以上の保育園。
地域のお年寄りさんも来ておられ、いい雰囲気の中で観ていただけた。

今まで何回公演してきただろう?
年間30~40回だからもう300回以上になるかもしれない!!!
その時、その時の子ども達との出会いは、私の宝である。
子どもが人形を見つめ、笑っている姿・きらきらする瞳はいつも私に元気を与える。

今日は学童クラブ(1年~3年)で、初演の「三枚のお札」・・・と言っても16年前の再演になる。今のメンバーでは初めてだったので、毎週1回の練習はきつかった。
皆、仕事をもちながらなので時間の調整が大変なのだ。
当日まで、どうなることかドキドキだった。

100人以上の親子の前で演じた「三枚のお札」は
子ども達とのやりとり(反応)に助けられ、無事終了!
「おにばば」に味方する子、「小僧さん」を応援する子・・・やいのやいの(~_~;)
子どもたちよ、ありがとう!!!
[PR]



by poem89 | 2004-12-19 22:52 | ボランティア

ねんどのお店

おやこ劇場で60万の助成金GETした。
シンポジウム+ワークショップ+フォーラムと
4ヶ月に渡ってのプログラム。
私も人形劇を実際に「みる」というワークショップに
参加・・・講師という立場だったが、
この事業全体では、スタッフという立場。
今日は「つくる」という島根女子短大・松岡先生の
ワークショップのお手伝い。

高3の息子を連れていく。先生はじめ、学生さんが
イキイキしておられることに感動したようで、
自分もそうなりたい!と。
また、かみねんど、こむぎこねんど、のりねんど、おからねんど、どろねんど、、、子どもたちが一心にコネコネ、創っている姿に、幼い頃を思い出した様子。
子ども相手の仕事につきたいとの希望!進路先変更か???

バク・・・夢の本を収集している。
現在10冊。
人形劇のシナリオは考え中!
街を歩く時、車を運転している時、お風呂入っている時、、、
バクが頭からハナレナ~イ(*^^)v
[PR]



by poem89 | 2004-12-18 22:36 | 日々の出来事

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧