夢から醒めた夢

生の舞台の素晴らしさを知ったのは、
私の子育て時代~昭和62年頃だったと想い起こしています。

専業主婦だった私に、
近所の(当時、浜田在住)お母様(初代親子劇場運営委員長Tさん)が
「三宅さん!浜田の子ども達に夢と感動を与える生の舞台を
呼びたいの!一緒に、力になって活動して欲しい!」と熱いメッセージを受け
何かしら、使命感に燃え、「浜田おやこ劇場」の設立に関わったのでした。

その後、夫の転勤で、活動は松江を舞台に・・・
松江おやこ劇場→NPO法人おやこ劇場松江センター(県内で2番目のNPO認証団体でした。
その時期の事務局員として国や県への働きかけをしたこと、
忘れられない思い出です。そして、18年間のアマチュア劇団「だいこん座」の公演の
ことも・・・

あれから24年!??

やっぱり感じるのは「生はイイ!」
そして「親子で同じ舞台を観たい!」という想いです。


劇団四季の夢から醒めた夢の全国ツアーが始まっています。
先週のことです。広島(ALSOKホール)での最終公演に駆けつけました!

川本からわずか1時間15分!(松江より近いのデス!)

実は、この作品、3回目の鑑賞になります。毎回、出演者が違うので
楽しみ方も違いますし、今回は、開演前のパフォーマンスがあるとのことでとても
楽しみにしていました。
c0016212_23501410.jpg


c0016212_23525548.jpg


期待は裏切られず。。。本当に楽しい夢の一時でした。
役者の皆様、本当に有難うございました。

透き通った歌声、ハーモニーに、、1週間たった今でも
どこからか歌声が響き、、、勇気づけられていますよ。

今回感じたのは、 
やはり舞台は、観る側と演じる側両者で創り出していくものだということです。

最後のカーテンコール、スタンディングオベィション
興奮さめやらぬ・・・でした。

ネタバレになるといけませんので
詳しくは書けませんが、
ピコ」と「マコ」の透き通った心=声に
心から感動です。
また、「メソ」の過ちにも、心揺さぶられました。

エンジェル「みんなが幸せになれたらいいのになぁ」
デヴィル「てめぇのコトばっかし考えやがって!」
~~宮沢賢治の世界、思想と重なります。


川本に帰る前(4年前)までは、毎月のように
生の舞台、コンサート、ステージに触れていたけれど、
今は、年に数回がやっと・・・だから、とても貴重で愛おしく
大切な時間なのです。ハングリーもいいなぁと。。。


今回の広島公演は一人で鑑賞。。。次回は、家族で行きたいと思います。
京都公演(マンマ・ミーア!)~~ABBAの22曲のナンバーが聴けるのも魅力!  
[PR]



by poem89 | 2011-10-07 00:08 | 日々の出来事

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧