せみ 時雨

み~~んミンミンミンミンミンミン~~~~♪
ツクツクボ~~シ、ツクツクボ~~~シ____♪
ジ~ジ~。。。。カナカナカナカ・・・・
蝉時雨、、、何時頃なんでしょう??


早朝、目覚めると、聞こえてくるのは、裏山からの
蝉の鳴き声。。。ヒグラシ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ・・・



蝉の鳴き声のサイト  聞いて見たい方”!こちらをどうぞ
http://www.hitohaku.jp/wave/s_semi.html
「生きてます!」と言わんばっかりに、精一杯!
山中に鳴り響きます。蝉の声にも積年の重さがあります。
(土の中で何年も堪え、、地上での命は僅か1週間なんて・・・
線香花火のような儚さを感じます。)

その声も最近は、少なめ&途切れ途切れ・・・
夏の終わりを告げています。

c0016212_23292445.jpg


16日 送り盆・・・仕事柄、盆期間中は休みがとれずにいましたが。
夕方お墓参りしました。

アブラゼミがしきりに鳴いていました.
c0016212_237575.jpg


小学生の頃は、よく、この山に登って蝉採りしたなぁ、、昆虫採集なんて、、、
注射器のセットまで用意して、、、夏休み一人一研究なんてのもあったなぁ。。。
プールなかったので、江の川の支流(祖式川)で泳いだもんだぁ・・・

などど約40年前にタイムスリップしておりました。
夏の思い出
我が家の墓は、昔、神社があったのだとか?
井戸平左衛門(大森銀山・第19代代官)の記念碑もあります。

そこからの風景です。江の川が一望できます。
「多田の瀬」で、鮎釣りをしている人発見! 見えますか??

c0016212_23231755.jpg


さて本日、
島根県立大学・総合文化学科【短期大学部 松江キャンパス】の学生さんがhttp://www.u-shimane.ac.jp/
川本の「獏」&夢おこしについての取材に
勤務先の「道の駅かわもと」に来られました。

その2人の学生さんとは!!

なんと、島根中央高校1期生(我が末娘の同級生)のYさんと
以前住んでいた松江のTさん(同じ自治会&娘の同級生・バレー部)
ゼミの教授もご一緒だったのですが、、、
まぁ、、、なつかしいやら、成長が嬉しいやらで、、
大盛り上がり!! 獏、バク、ばく! 
やっぱり
『夢』は大事にしたいよね!(^^)!


いきなり「三宅さんが、獏に出会って、それが町おこしにどう繋がるのですか?」
って質問でした。
「獏に出会ったきっかけは?」とか
「バクグッズ製作の苦労は?」などの質問からだと入りやすいんですけどねぇ・・・

ズバリ!「なぜ、獏が町おこし=夢おこしなのですか?」と問われると
戸惑いましたね。

でも、それは、当然、母恵夢BAKUがスタートした時点でベースにあったハズの
ものでしたので、、それらを思い出させてくださった学生さんに
ただただ感謝です。



私自身、取材されているうちに、
自分の歩む方向を示されているような気がいたしました。
ありがとうございました。
教授は、とても気さくな方で、人類生態学のご専門とのこと、
また、お会いして詳しくお話を伺いたいと思いました。



2011年8月9日 バクの日は、
母恵夢BAKUとして、何も行動をおこしませでした。
ただ、ただ、『平和』を祈りました。

8月14日の満月の日も
、、、ただ、ただお祈りしました。
他力本願だとか、どうだとか(?)言われようと、
私のココロのおもむくまま・・・今はsomething greatにすがっています



『タピラスの日』として、また来年以降、皆様のご協力を頂きたいと思います。
その節はよろしくお願いいたします。
[PR]



by poem89 | 2011-08-17 23:26 | バク 夢と元気

夢にむかってバク進するバクの日記
by poem89
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

検索

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧